2013年02月21日

展示会情報パート3

こんばんわ〜!!


あいかわらず寒いですねー!!



外の水道の蛇口から、ちょっと水が漏れていたみたいで、逆つららになってましたexclamation×2





それからちょっと余談ですが、「デザインあ展」に、やっと昨日行って参りましたexclamation×2以前から気になっていてようやく行くことが出来ました!!

そして高速代を浮かせるため出来るだけ下道で、渋滞の中行ってきましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



この展覧会は、NHKの番組「デザインあ」からの発展型みたいで、テレビのセットさながらの本格的な展示物がたくさんありました。

デザインど素人の私でも、とても楽しめ勉強になる内容でしたダッシュ(走り出すさま)



バイクやクルマの様な、工業製品の展示は今回は無かったですが、バイクのデザインにもデザイナーがそれぞれ担当し、製品化されていきます。ヤマハは結構有名なデザイナーに依託したりもしている様です。




IMG_0544.jpg



当たり前の話ですが、コップ、教室、本、バイク、クルマ、建物のすべてが人間が考え、デザインをして「ちょうどいい」ところで成り立っているんだなと自分なりにデザインの奥深さを解釈し実感しました。




IMG_0537.jpg

ちょうどいい大きさは??



IMG_0561.jpg



「デザインあ展」
http://www.2121designsight.jp/program/design_ah/












っとココからは、展示会情報パート3 〜最終回〜 ですあせあせ(飛び散る汗)



今後のバイク用カバーとは??


バイク用カバーも、ユーザーのニーズも多様化してきているため、変化進化を続けています。

中でも3つあります。

簡単にすばやくかけられて、耐久性もあり、マフラーの熱にも耐えられる耐熱性のある、バイクにキズをつけることなく湿度も保つ、バイクカバー。



・簡単に使用
・耐久 耐熱
・バイク保護性能




っと言ったように、バイクカバーにも求められることが多くなってきています。

そして、今年からのテーマで上がってきているのが、さらに2つあります。



・高級素材
・防犯性



この2つが今年からのテーマになるのではないでしょうか。





冒頭の3つのテーマの中の、簡単にバイクを保護できる事に特化した、商品がありましたexclamation×2





IMG_0424.jpg





まだ、未発表の開発中商品ですどんっ(衝撃)





バイクの下にチャックがあり、車体を丸ごとスッポリ包んじゃうというものですー(長音記号1)
これで、「ほこりや猫の侵入を防ぎ、強風にも吹き飛ばされないっ」という構造になっています。




従来の、骨組みのあるドーム型のバイクをスッポリ入れられるバイクカバーがありますが、その簡易版という位置づけです!!





そして、今年のテーマの高級素材、防犯性ですが...





IMG_0423.jpg




本革ですexclamation×2



これはたしかに、高級ですねどんっ(衝撃)




そして、防犯性の面では色を黒にして目立たなくしていますexclamation×2




こちらも、開発途中あせあせ(飛び散る汗)で、今後市販化されるかは、未定だそうですあせあせ(飛び散る汗)








最後にウエアー、ブーツです!!




バイクウエアは、圧倒的に海外のほうが種類、デザインが豊富ですexclamation×2



というのも、ヨーロッパではバイク用グローブの着用率が90%を超えるそうですどんっ(衝撃)



そしてスーツで乗ることも多いようで、デザインも豊富にありに種類もたくさんあるのだと言います。


そんな、お国がらなので、当然ウエアーも種類もたくさんあります!!






緊急報告ですexclamation×2




いままで、アルパインスターは、正規輸入ものが非常に少なく、手に入りずらかったり価格が非常に高かったりと流通には不都合な条件がありました。




しかし今年から、ラインナップ、価格に変化が起こりそうですexclamation×2



今春にご期待ください晴れ



IMG_0416.jpg







バイク用シューズにも変化が!!!





ブーツブランド、イタリアの老舗「Forma」からとってもカジュアルなバイク用ブーツが発売されるようです!!


このブランドは、イタリアでバイクブーツを20年以上も作り続ける生粋のバイクブーツ専門メーカーです。


このメーカーのコンセプトは、バイクに乗る時はもちろんですが、降りた後でも歩きやすいことです


さらに、イタリアならではの上品で洗練されたデザイン品質にこだわった安全なイタリアンメーカーです。



この綿密に開発されたシューズで、あなたの快適なバイクライフを快適にサポートしてくれることは間違いありません!!



こちらの商品も、発売前ですあせあせ(飛び散る汗)



今春は続々と高機能な商品がラインナップされますので楽しみですね晴れ




IMG_0417.jpg








追伸


最後にバイクは原付から大型バイクまでいろいろな排気量、ジャンルがあります。

バイクは、みんなに愛され、長年乗り継がれている乗り物です。


しかし、バイクは身体が外気に面している為、いつでも快適な乗り物ではありません。




寒かったり、暑かったり、雨が降ったり、明るくなったり、暗くなったり...

さまざまな条件を直接感じます。



頭が重くなったり、指が動きづらかったり、靴がきつかったり...

身体能力にも影響を及ぼします。





しかし近年ではそういった、バイカーにとって不快感な時間を短縮させることが出来ます。


開発者達が、よりよい商品を作るべく、日々材質のテスト、耐久性のテスト、耐候性の向上、など研究の積み重ねます。

その結果、私達の使うバイク用品の安全性や使いやすさが、年々すさまじいスピードで向上しています。


・ウインドストッパーなどによる防寒や防風の性能向上。

・クールテックによる、快適性の向上。

・ヘルメットインナーバイザーにより、明暗場所での瞬時に対応。

・ヘルメットに近未来材質を使用できることになり、軽さへの追従。

etc...

そうした、技術の進歩により高次元で、バイクを快適に楽しめる時代が来たのだと思います。



そしてその中に、あなたのとても気持ちの良い至福の「瞬間」を感じ、


その「瞬間」を求めて


あなたはバイクに乗り続けているのだと信じています。



そんな、豊かなバイクライフを求め続けるライダーがいる限り、わたしは最善の方法を提供し、応援し続けます。





最後までご覧いただきありがとうございましたexclamation&question








タグ:バイク用品
posted by BSH at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEAR&GOODS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年02月19日

BMWのサイドカー

先日、(またちょっと遅れぎみですがっ)とってもカッコイイバイクを乗って来店してくださいました!!

1980年 BMWのサイドカー付きですexclamation×2

わたしは、生では初めてみるバイクだったので、サウンドや造形にとってもしびれましたexclamation×2


ワンオーナーで新車からのられているそうで、サイドカーとマッチングさせるために、ホイールやサスを変更されているようです。あせあせ(飛び散る汗)



憧れますね〜晴れ



また、是非遊びに寄ってください晴れ




b-IMG_0467.jpg



b-IMG_0469.jpg








posted by BSH at 19:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年02月14日

RG250ガンマ!!!

昨日の展示会情報パート2の続きは、一旦お休みさせて頂きまして…








ご来店いただいたお客さまのバイク紹介させていただきたいと思います!!!









ちょっと遅れてしまいましたがあせあせ(飛び散る汗)先日は、ご来店頂きありがとうございますexclamation×2








IMG_0441.JPG










「RG250ガンマ」という今では、なかなかお目にかかれないバイクですよねexclamation×2












そんな250ガンマを、いつも調子いい状態を維持されて、大切にお乗り頂いているようですexclamation×2バイクも幸せ者ですね晴れ










また、いつでも遊びにお越しくださいませ!!お待ちしております晴れ




posted by BSH at 19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年02月13日

最新情報パート2

こんばんわー!!



2月ももう中盤ですね〜。晴れ




そろそろ、春の足音がコツコツと、遠くから聞こえてくるのではないでしょうかexclamation





ですが最近、頻繁に雪予報が出ますねー雪

あせあせ(飛び散る汗)もう一回くらい降るんですかね?






毎年の事ながら気になる情報ですよダッシュ(走り出すさま)









さてさて、展示会最新情報の続きなのですが、前回にSHOEIから発売予定の

インナーバイザーのヘルメットという画期的な機能が付属した商品があることを

お伝えしました。










ですが

実は、インナーサンバイザーの前身である「バイザー付きヘルメット」はすでに

OGKカブトから発売されていたんですどんっ(衝撃)




OGKといえば、ARAI SHOEI と国内トップ3のヘルメットメーカーです。





とりわけそのなかでも、種類の多さや先程のバイザーでもそうですが

新しいデザインを素早く取り入れる事で有名です。




そもそも、OGKといえば町中でよく見かけるロードバイクのサイクリスト達が被っている

自転車用ヘルメットも製造していて、国内でトップシェアを誇る商品になっています。






自転車用のヘルメットと言えばとても奇抜なデザインが多く、ただデザインだけでなく、

頭の汗を素早く乾かす通気性軽さ、形状による空気抵抗の軽減、あとはもちろん対衝撃性を開発の軸に置いて進めていきます。








そんな、会社の社風ですので、当然デザインや機能なども従来のバイクヘルメットの物

にこだわらず、新しいデザインや機能なども積極的に取り入れていっているという事なのです。









都市伝説なのですが、ショウエイの流線的なテールのデザインはここからきているとも言われています。

信じるか信じないかは、、、








そんなチャレンジ精神たっぷりのOGKが、「フルカーボンヘルメット」

を発売予定だそうでございますexclamation×2








「えっ??まえにもどっかから出てなかったっけ???」









はい。出ていましたたらーっ(汗)

しかし、



RX−7RC








っとまあ、本気のヘルメットなのでござまして、おそらく一般には早々見ないであろう

気品漂う雰囲気でございますexclamation×2











ですがどんっ(衝撃)

今回発売予定の物は限りなく一般的に近い価格になり、尚かつ品質もデザインも軽さも

ピカイチのコストパフォーマンス大で新登場なわけですexclamation×2









IMG_0427.jpg








価格はなんと、フルカーボンでは破格の5万円台の予感ー(長音記号1)







カーボン素材はとても軽くスペースシャトルにも使用され、

宇宙開発でなくてはならない存在です晴れ

そんな近未来材質を手に入れることが出来るなんて、良い時代になりましたexclamation×2




流通しそうな雰囲気ありますね〜exclamation×2






という事で、OGKのコンセプトが少しでもお伝えできたでしょうか???







OGK カブト

















つづきましては、いよいよAraiでございます。






アライと言えば、F1moto GPなど二輪四輪 問わずレースへの積極的な参加はご存知かと思います。









製品自体も、どれも安全性をもの凄く追求しており製品前衝撃テストの審査項目の多さや基準の高さはとても

厳しいことでよく知られています。

それも、レースのノウハウをフィードバックし高次元の安全を確保する為に他ならないのです。








カートのレースから市販車レースに参加される方、サーキットを走行される方などの需要が大きい様な気がします。











アライは、海外への輸出(特にヨーロッバ圏)の量は日本よりもとても多く、

日本で発売されているデザインやカラーは一部に過ぎません。







しかも、海外でのヘルメット価格は日本の約2倍するそうですが、

安全や知名度から多く購入されている様です。

(そんな、ヘルメット価格事情から、外車にはヘルメットホルダーが無く、個人でヘルメットバックでみんな持ち歩くのだそうです。)









◎余談 ちなみに、ヨーロッパではバイク文化がとても進んでいて、

会社にスーツでバイクに乗っていくということが浸透しているようです。

それなので、バイク用グローブやライダーシューズの需要がとても大きく、

デザインや種類も普段着で切れる様なおしゃれな物が豊富にあるのだそうです。

(日本で浸透している軍手でバイクっていうのあまり海外では好まれないみたいですあせあせ(飛び散る汗)










そんな、アライさんですが、今期は今までとはひと味違うニューカラー、ニューデザインの投入がありそうです。












IMG_0429.jpg








こちらは参考出品で、先程お伝えした輸出モデルです。(口の所が絵になってます。カッコイイ!)










IMG_0428.jpg












こちらは、今期発売の未発表モデルですexclamation×2














っと、ザックリとですが各メーカーの最新ヘルメット事情をご紹介させて頂きました。










私的感想ですが、ヘルメットに求める物は、まず「安全性」そして「視野の確保」 「動きやすさ(軽さ)」「快適性」 最後に「デザイン」というのは、不変のテーマかと思います。 

そのテーマを軸に年々改良されていき、ライダーにとっての安全性操作性快適性が増し、よりバイクを楽しく快適に乗れる環境になって来ているのではないかと思います。





今年の新モデルも期待できそうですexclamation×2







そして、まだまだつづきますexclamation×2











次回は、「近年のバイクカバー事情・・大型化の謎・・」 「欧米バイクウエア拡大の推移」 についてお伝えしようと思いますexclamation×2




それでは、お楽しみに!!







posted by BSH at 00:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | WEAR&GOODS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年02月06日

最新バイク用品の展示会!!

こんばんわー!!

昨日、東京に先行発表会も込めた「バイクパーツ用品展示会」にいってまいりましたexclamation×2

来月のモーターサイクルショーのバイクパーツメーカーのみバージョンの様な感じですexclamation×2


今回の展示会は、「パーツメーカー」や「アパレルメーカー」「タイヤメーカー」などが各社出店しており、まだ発表前新作試作段階の物を中心に展示していましたあせあせ(飛び散る汗)





かっこ良い商品や便利グッズなども多数ありましたのでいくつか紹介したいと思いますexclamation×2





まずは、中野真矢プロデュースのとてもおしゃれなバイクパーツアパレルブランド「56design」です。



IMG_0431.jpg





CBR250Rのパーツなどが多く出品されており、レバーやトップキャップナット、 専用ミラーなどさまざまな綺麗なパーツがありました。

展示車両のCBR250Rは「56design」のパーツをふんだんに使用して、ビレットショートレバーやミラーなど一つ一つのパーツがキレイに仕上げられとても目を引く感じになっていましたexclamation×2
なかなか、ちょいと手の出せる代物ではないですがあせあせ(飛び散る汗)ポイントを絞ってパーツをチョイスしていくのもイイかもしれませんね!


56design











ヘルメットで有名な「SHOUEI」のブースです。

ショウエイのブランドカラーとしては使い易さや視認性、流行のデザインなどを取り入れたり、ジェットヘルメットをラインナップしたり幅広いユーザーを対象としている為、どちらかというとエンドユーザーを意識したつくりを感じます。





そして、今年4月発売予定の日本未発表モデル「GTーAIR」。





IMG_0430.jpg





「GTーAIR」従来のモデルとの大きな違いは、SHOEIとしての初採用モデルとなる「インナーサンバイザー」と通気性のよい大きな「ベンチレーション機能」にあります。



「インナーサンバイザー」ですが、バイクに乗っているとトンネルや夜間走行から、日中の眩しい日差しや急に現れる逆光など色々なシチュエーションがありますよねexclamation




今回はそれに対応できるように、ヘルメット内にサングラスの様な物が収納されていて、走行中でも容易に開閉できるという優れものなんですあせあせ(飛び散る汗)



実際に各部確認してみましたが、サンバイザーもかなり遮光性のある色をしていて、開閉もグローブをしたまま左手で出来る簡単な操作感でした。


また、ショウエイのヘルメットはメガネの快適な着用感を意識して作られていて、メガネの上からもサンバイザーが出来る様です。

インナーサンバイザーは画期的な便利さで尚かつ白バイ的で紳士なかっこよさがあるので、これから主流になる予感がしますexclamation



そしてこのモデルは、初めから「ピンロック」という曇り止めシールドを採用するようで、視認性はかなり期待できると思います。



「インナーサンバイザー」は昨年、OGKが発売し大ヒットしたようなので、今年はこの2大メーカーにインナーサンバイザーモデルが登場し選択肢が増えて楽しみですね晴れ






SHOEI




ちなみにここだけの話し、アライからは「インナーサンバイザー」は出す予定は今後ないそうですあせあせ(飛び散る汗)
詳しくはここでは言えないので当店へ遊びに来た時にお聞き下さいー(長音記号1)
















そして、次回は「OGK」カブトの新製品を徹底分析です!!お楽しみに晴れ






つづく。














posted by BSH at 23:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | WEAR&GOODS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年02月04日

ワコーズ商品の無料お試し実施中!!

どーもー!!

こんばんわー!!


いよいよ、こよみの上では節目を迎え「立春」になりましたね〜!!


みなさんは、豆まきはされましたかー??

毎年、食べる豆の数が増えていくことで一年の早さを実感しますねあせあせ(飛び散る汗)


春のおとづれを実感する暖かい日がたまにありますが、まだまだまだ寒い日が続きます!!

そんなときは、絶好のバイクのお手入れ日和ですよーひらめき


バイクを手入れすることによって、普段気づかなかった「タイヤやゴムホースのひび割れ」や「オイルのにじみ」なども早期に発見することが出来るので一石二鳥です!!





でも、バイクは細かい部分が多く、洗うのも磨くのも手作業になりますので「ちょっとめんどくさいな〜」って思いますよね。

ですが、「文明の利器」を使って綺麗に、すばやく作業をしましょう!!


最近では、ワックスや磨き系も簡単で便利な物も多く出ていてどれがいいのか迷うところです、、、。


とくに金属磨き系は多数のメーカーから出ていて、当店でも他に「マザー」や「花咲かG」なども販売していますが、今回は定評のある「ワコーズ メタルコンパウンド」を使用して磨いてみましたexclamation×2




b-IMG_0408.jpg






「メタルコンパウンド」は主にアルミやステンレスの磨きに使用し、エンジンやマフラー、レバーなどに使えます。中身はコンパウンド入りの白いペースト状になっています。

布につけて、磨き、ふき取るだけなのですが、わりと早めに艶が回復していきますexclamation×2

右斜め下写真の右が磨き後です。約5分程度で表面が滑らかになり写りこむ感じです。




b-IMG_0385.jpg




ケミカルキャンペーン実施中 

ワコーズ商品の「ワックス」「潤滑剤」「チェーンクリーナー」が無料でお試しできますexclamation×2

バイクでお越しの方は、すぐ施工できますので、ワックス施工後の艶や持続期間を体験してください!!


是非この機会をお見逃しなくお試しください晴れ








posted by BSH at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEAR&GOODS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする