2013年05月28日

アドレスV125 FIランプの点灯,点滅 修理!!

先日、アドレスV125の、エンジンが始動不能になってしまったというご相談がありましたダッシュ(走り出すさま)


確認したところ、セルが、「キュルキュル」回るだけでかかる気配もない。
そして、同時にFIランプ点灯するのですあせあせ(飛び散る汗)


アドレスv125 FIランプ



以前にも「フォルツァにFIランプ点灯」がありました。
FIランプ点灯、点滅の修理!! フォルツァ編


今回はまったくエンジンが、かかる気配がありません。


ランプの点灯?かからない??原因はなんだ?


ですが、心配無用exclamation&question



実は、車体の診断機能を使うことで、原因が絞れます。

そもそも、FIランプとは…

FIランプはインジェクション(電子制御燃料噴射装置)のバイクに付いているもので、自動車でいう「エンジンマーク」にあたります。

そのインジェクションを制御している、センサーやアクチュエーターに不具合が起きた時に点滅する仕組みになっています。

簡単に言うと、エンジンの不具合を教えてくれるランプです。
ですので、点灯したら早めに対処したほうがいいですねどんっ(衝撃)




そして、今回は「イグニッションキー」の中が摩耗して接点が壊れていたのが原因でした。


念のために、フロントカバーを外し点検してみると、なんと配線が突っ張って切れかかっていましたexclamation×2(縮んだのか?ずれたのか?)

ですので、ボディーカバーを外し、合わせて全体の配線の点検と補修をさせて頂きましたー(長音記号1)




アドレスv125 FIランプ



ps


実際、電装系は突然壊れる事もあります。
ですが、メーカーや車種ごとの特徴を把握することが、未然に故障を防いだり又は、完結に原因をみつける事につながるのではないでしょうか?



BikeShopHori
http://bsh141.com


posted by BSH at 12:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年05月21日

先日、「ウィークデイツーリング」行ってきました!!

先日、5月20日に予定通り、「ウィークデイツーリング」に行って参りましたー(長音記号1)

ツーリング日のちょっと前から、雨予報雨がちらほら出ていましたので、当日まで降るのかどうかドキドキしていましたどんっ(衝撃)



さらに、前日の夕方からの雨…

「今回はダメかな〜??」
と少し思っていました…



ですがっexclamation予想に反してexclamation&question




当日、朝起きると窓の外がとても明るいではないですかexclamation



おもわず、外に向かって大きな声で



「よしっやー!!」



と叫んでいる人が居たら面白いな〜と心の中で思いましたあせあせ(飛び散る汗)






…そして、集合時刻が近付くと今回のご参加メンバーのお二人がいらっしゃいましたexclamation×2
おふた方には、東京と熊谷からいらっしゃって頂きましたダッシュ(走り出すさま)
いつもどうも、ありがとうございますexclamation×2




b-IMG_1360.jpg





お休みの日と良いお天気が重なって、よかったですexclamation







…さて、本題の
「今度は、いったいどこに行ったの??」
という事ですが…



実は、今回の目的地は、
青梅を目指して行きました!



大雑把ですが、今回のルートをご紹介したいと思いますexclamation×2
良い道でしたので、ご参考までにどうぞー(長音記号1)



まずは、毎度おなじみの
児玉皆野線(44号)を抜けて秩父に入ります。



そして、自分は初の正丸峠を目指して299号線へ南下…




ちょっと秩父市内で道に迷いましたどんっ(衝撃)


途中、数台のバイカーが休憩していた場所がありました。

わたくし達も、その道の駅「あしがくぼ」で休憩です。


b-IMG_1364.jpg



ここら辺「横瀬」は、果樹栽培が盛んらしく、
あちこちで「イチゴ」や「ブルーベリー」
「ブドウ」「リンゴ」などの紹介をしていました。

きっと甘くて美味しんでしょうね!



b-IMG_1361.jpg



さらに299号を進み、正丸トンネル手前の交差点を右に曲がり、
53号線へ。



ここからは、道も少し狭くなり、
山を登っていくので、標高も高くなっていきますダッシュ(走り出すさま)
耳が「キーン」。



あまりに、人通りが無く、看板も何もなくなってきました。

心配になったので地図を確認します((+_+))



b-IMG_1367.jpg


合っているようですー(長音記号2)



少し走ると、徐々に道が開けてきて、
景色も良くなってきましたひらめき
茶畑のようなものもあります。
さらに、道端をキジも歩ってるみたいですあせあせ(飛び散る汗)



「そんなこんなで名栗村」と看板が出てきて、
予定していたお昼休憩場所の

「山の茶屋」

へ到着です晴れ




b-IMG_1385.jpg





ちょっと、高級感のあるたたずまいです。

しかーし、懐にやさしい定食メニューがあると、リサーチしておいたので、
ちゅうちょせず店内へ突入ですexclamation

微塵のためらいもございません!




b-IMG_1373.jpg





店内は、お座敷もあり、落ち着いた雰囲気なのでゆっくり休めそうですバッド(下向き矢印)




そして、いよいよご飯を注文です!!



来ました!!



「牛タン煮込み定食」


b-IMG_1376.jpg



「三元豚のロース焼肉定食」!!

b-IMG_1375.jpg


「馬肉」!!

b-IMG_1378.jpg



口の中で、濃厚な肉の旨みをかもし出す「馬肉」


舌の上で、とろける様なとろりと甘めな「牛タン煮込み定食」


そして、豚の旨みと味噌の最高のコラボレーションの「三元豚のロース焼肉定食」。





どちらもとても美味しく、しかもリーズナブルなランチなので助かりましたexclamation×2




是非、名栗の「山の茶屋」オススメです!!






そして、休憩後に有間ダムに…

b-IMG_1394.jpg






その後、雨も心配になってきたので、
帰りはサクサクと青梅へ向かいました。


まだ一緒に走りたくすこし淋しいですがー(長音記号1)
青梅街道で東京方面へ帰るメンバーと、
別れを告げ…

わたくし達は、圏央道の青梅ICより高速に乗り、
それぞれの帰路に付きましたダッシュ(走り出すさま)



今回のルートは初でしたが、時間的にも余裕を持って全行程で7時間、距離は約200kmと、なかなか良い感じだったと思います。



途中、川遊びのできる渓流やレストハウスなどもあり、夏本番に行っても楽しいのではないでしょうかー(長音記号1)



今回の休憩場所

「山の茶屋」
http://www.taishoukaku.com/07_yamanochaya/index.html



2013年05月17日

ツーリングビデオがついに完成です!!

先日の「春のツーリングin秩父」のツーリングビデオが先程、ついに完成しました!!



ツーリングにご参加された方に、限定配信で、集合写真等が入ったフルバージョンのビデオを送らせて頂きますので、宜しければ明日、メールをチェックしてみて下さいあせあせ(飛び散る汗)


ツーリングの時の情景、雰囲気をわかりやすくに編集しましたダッシュ(走り出すさま)
是非、お楽しみください晴れ

ご覧になれない方は、当店でも見る事が出来ますのでお気軽にお申し出下さいー(長音記号1)



そして、悔しくも都合が合わずご参加出来なかった方も、ガッカリしないで下さいあせあせ(飛び散る汗)

少しでもツーリングの雰囲気を味わって頂ければと、ショートバージョンも製作いたしました。


さらに、ツーリングにご興味のある方、「ツーリングとはなんだ??」という方も、是非ご覧下さいませ!!!






※映像のご提供ありがとうございましたー。
posted by BSH at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | SHOP日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年05月14日

復活、ナンバープレートサポーター!!


「あなたのナンバープレート、曲がってませんか??」



バイクのナンバープレートは、クルマと違いほとんどが2本のビスだけの固定となっています。

こんな事はありませんか?


「バイクの振動でナンバーが割れてしまった。」

「服が引っかかって端っこが曲がってしまった。」


時々ありますよね…


ですが、このような問題は、「ナンバープレートサポーター」で簡単に解決できます!!
「サポーター」は各パーツメーカーから、形、色、大きさなど、さまざまなタイプのサポーターがでておりますー(長音記号1)



そして、実は当店でもオリジナルの「ナンバーサポーター」があるのです!



nanber2.jpg



写真は、「マッドブラックのディフィレクター付き」です。
他に、「ディフィレクター無し」のシンプルな物もありますが…

そこで、ひとつ疑問があります!!




「えっ??なんで、わざわざ当店オリジナルで作った??」



ですよねあせあせ(飛び散る汗)
たしかに、普通に手に入るものではあります。
ですが、わざわざオリジナルで作った理由が2つあります。


その理由とは…



1、サポーターを目立たなくするように、ナンバープレートの大きさと「ピッタリ同じ大きさ」にする。これにより、フェンダーレスの効果抜群!



2、耐久性を出すために、少し厚みを出したかった。



という、すこし手作業の部分はありますが、そのようなこだわりの理由で制作していますexclamation×2
百聞は一見にしかず…
もし、心当たりがある方は展示品もございますので、是非手にとってご覧くださいませダッシュ(走り出すさま)




取り付け例を、ご提供いただきましたのでご紹介いたします!!


nanber.jpg

ホントに見た目もスッキリしました〜晴れ
posted by BSH at 17:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | WEAR&GOODS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年05月13日

サンドブラスト加工!!〜ドカティマスターシリンダー〜

こんにちわーexclamation×2


先日、お客さまからサンドブラストのご依頼がありました!!
バイクレストアなどでよく聞く「ブラスト」ですが、今回ちょっと紹介いたしますexclamation×2


「サンドブラスト」とは…
レストアや塗装の下地などに使われる「サンドブラスト」。
サンド(研磨材)を高圧の空気で吹き付けて、塗装をはがしたり、梨地仕上にしたりする表面処理方法です。



IMG_1275.JPG



塗装が腐食していたのですが、細かいところまで、スッキリ綺麗になりました晴れ




posted by BSH at 18:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | ドカティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年05月10日

スーパーゾイルの性能テスト動画です!! 

"SUPER ZOIL" スーパーゾイルの性能テスト動画ですexclamation×2

ゾイルといえば、言わずと知れた「エンジン添加剤」です!!


しかし、なぜ「ゾイル」が良いと言われ続けているのか?
気になりませんか??



実は、意外な事実が隠されていたんですあせあせ(飛び散る汗)


そこで先日、メーカーの方にゾイルの性能テストを見せて頂き、さらにご厚意で撮影させて頂いたので、わかりやすくメリットをまとめてみましたどんっ(衝撃)




10010004560123948949_1.jpg




まずは、こちらをご覧くださいー(長音記号1)
ゾイルの特徴「油幕切れを防ぐ」のテスト動画ですexclamation×2






これは、回転している金属に、もう一つの金属(鉄の棒)をトルク(力)を掛け圧着させて、油膜が切れると「キー」と金属音が出ます。これは、オイルが切れて金属同士が直に接触し摩擦が起きている音です。



そこで、同条件で2つの種類のオイルを付けて圧力テストします。


1回目⇒普通のエンジンオイル

2回目⇒スーパーゾイル入り

2回目の「ゾイル付き」を装着し、てこの原理でトルクをかけ始めると...



徐々に「キー」という音が消えて行くのがわかります



これは、ゾイル特有の「金属表面の改質効果」で、金属表面のミクロのザラザラを改善し、摩擦を少なくしている効果だそうです。




”添加材の中でもゾイル添加材が選ばれる理由




それは、ミクロ単位の耐摩耗性を高め、表面をトリートメントする技術。



その金属の凸部でおこる、化学変化で改善される方法は、同じ性能を持つ添加材の存在は無く「ゾイル」だけのオンリーワンのようです。



摩耗が進んだ古いエンジンでも顕著な効果を発揮し、エンジン本来の性能を取り戻します。


また、新車から使用すれば、エンジンをベストなコンディションに整えて、その状態をいつまでも維持し、寿命を大幅に伸ばします。


そんな、新車でも旧車でも街乗りでもレーサーでもユーザーを選ばない"オイル添加材"

是非、お試しください。






おまけ


@のゾイルのテスト終了後、金属からゾイルをふき取って、さらにテストしたらどうなるか!?
http://youtu.be/Cw8_dQ_J7A8




☆写真コーナーUPしました。☆

BikeShopHoriホームページ
http://bsh141.com




posted by BSH at 19:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | WEAR&GOODS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年05月06日

最新 平日ツーリング情報!!

平日休みの方に朗報ですexclamation×2




今月5月20日(月曜)「平日ツーリング」を開催予定です!



当店では、年間にツーリングを何回か行くのですが、そのうち2回〜3回はWeekdayツーリンングを設けていますexclamation×2



というのも…

「平日しか休みが取れない!」
「たまには、みんなで走りたい」




という方たちのご要望に添えるよう、5〜6年前から毎年取り組んできましたどんっ(衝撃)



そして気になる、行き先は↓

「秩父市〜299号〜狭山〜圏央道」


を予定しておりますexclamation×2


参加をご希望の方は、電話、ご来店などでご連絡頂けると幸いでございます。
メール(メルマガに記載アドレス)でも受け付けております!


メルマガのご登録はコチラです。
http://bit.ly/11ArDRf



お気軽にお申し込みください




それから、まだ先の予定にはなりますが、

前回お伝えいたしました

「高速をまじえたHolidayツーリング」


は、6月中旬を予定していますー(長音記号1)



こちらも、詳細が分かり次第、メルマガでお伝えいたしますので
その際は何卒お願いいたします





s-IMG_0794.jpg





バイクツーリング日記 ブログランキングへ








2013年05月05日

熱気球ホンダグランプリ開催。2013!!in佐久

先日、Hondaが開催するイベント「熱気球ホンダグランプリ2013」に佐久市まで行ってきましたexclamation&question




photo02.jpg



「えっ??熱気球??HONDA??」
と思うかもしれません。


HONDAでは、二輪四輪のレースだけではなく、実は「熱気球」も応援しているのです!!
どの競技でも共通する点は、ただ一つ…


「だれでも、ドキドキワクワクの気持ちで移動するexclamation
という事です。



そんなバイクメーカーでもある「HONDA」は、いつも移動する喜びやドキドキワクワクと言う、夢を提供していると思います。



そして話は戻り、その「熱気球の競技」は、早朝6時から競技が始まり、2時間後には観客からは姿が見えなくなってしまいますどんっ(衝撃)


動力がないので、風まかせで他の場所へ着陸するようですあせあせ(飛び散る汗)




そのように、朝早くに一旦終わってしまうので、大会では他のイベントも併催されているようです。

トライアルデモや、バイク展示会、ご当地B級グルメ大会などもやっていました。

そしてお昼くらいになるとツーリングライダーも休憩に来ていました!!

「バイクと気球」の風景、かっこよかったです。(写真撮ればよかった〜どんっ(衝撃)
バイクツーリングで行くのも最高だと思いましたどんっ(衝撃)








その中でも、人気だったのが「ホンダキッズバイク体験教室」でしたー(長音記号1)





現代っ子は、ハンディゲームの普及で家でも外でもゲームをしているようです。(たまには良いと思いますが…)

実際、遊ぶ場所の減少ネットにより必要な時間の感覚も、30年前とは変り、他の遊びが無いのが現状みたいですね。


ですのでこの、原始的なイベントで、バイクを通じて少しでも子供たちに「外で遊ぶ楽しみ」や「ワクワク夢中になれる事」を提供できるのではないでしょうか!?















”そして大人用のスクールもやっています…”


ホンダでは子供だけではなく、わたし達一般ライダーにも技術向上のスクールが開催されています。


初級〜上級まであるので、ワンランク上のライディングテクを手に入れる事ができます。


普段のバイクライフがより一層、楽しくなるのではないでしょうか!?



ホンダ バイクスクール
http://www.honda.co.jp/safetyinfo/HMS/mschool.html


熱気球ホンダグランプリ 
http://www.honda.co.jp/balloon/






バイクツーリング日記 ブログランキングへ




posted by BSH at 18:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする