2014年08月28日

ホンダ V−TWIN MAGNA (Vツインマグナ 250)の中古車をご納車いたしました!!





先日、V−TWIN MAGNA  (Vツインマグナ 250)ご納車させて頂きましいた。

まことにありがとうございます。





Vツインマグナ250 (2).jpg







Vツインマグナ250の歴史は、ホンダから1993年に発売され、
2007年までの約14年間、製造販売されていました。



エンジンは、水冷Vツイン250ccなので、とてもスムーズに高回転までまわります!!





そんな、Vツインマグナ250…



現在は生産していない車両。

なので、お客様のご要望により、状態の良好な中古車を探してまいりました。





そして、



は、当店での中古バイクは、ご納車前にさまざまな点検修理をさせて頂いています。








すこし、ご紹介させて頂きます。









その点検項目とは??

  • タイヤ
  • チェーン
  • スプロケット
  • ブレーキパット
  • ブレーキオイル
  • ワイヤーケーブル類
  • エアクリーナー
  • スパークプラグ
  • 冷却水交換
  • エンジンオイル
  • エレメント交換
  • ステム、ホイールベアリング類

などなど…

くまなくチェックいたします。










なぜならば…





オートバイの世界では、10〜20年前の車両でも、まだまだ現役で走っています。
ですが、その年数がゆえにゴム部品、油種類など経年劣化は否めません。




なので当店では、すこしでも永く安心してお乗りいただけるように、状態を入念にチェックして点検交換します。







まずは、お決まりのキャブレターのオーバーホール(分解清掃、調整)。





Vツインマグナ250 (1).jpg






あまり見えないところですが、エンジンの汚れも同時に掃除します。







Vツインマグナ250 (5).jpg




※エンジンオイル、エレメント、冷却水、ブレーキオイルなどの油種類は納車前に全部交換いたします。






そして今回は、お客様のご要望により、ホイール前後の塗装もいたしました。






Vツインマグナ250 (6).jpg

塗装前









Vツインマグナ250 (7).jpg

塗装後













ブレーキディスクも同色に。




Vツインマグナ250 (8).jpg






ホイールを外した際に、前後のタイヤ、フロントのホイールベアリングも交換いたしました。




そして、ドライブチェーンも動きが悪かったので、交換です。





Vツインマグナ250 (3).jpg










などなど、たっぷりと時間を使い整備をしていきます。







最後に、ボディー全体をコンパウンドで磨き上げ、WAXかけて完了!!




Vツインマグナ250 (4).jpg








これからも、たのしいバイクライフを送ってください〜!!







PS.




実は、中古車というのは、距離、年式、前オーナーの乗り方により、車両状態にばらつきがあります。


しかし、当店ではこのように全中古車を入念に点検整備することにより、
中古車でもほぼ均一した高い基準のオートバイに仕上げます。

それは、とても時間と労力を費やします。

しかし、一重に「乗って楽しいバイクに仕上げる為」には変えられません。





そして本物のオートバイライフを楽しんで頂けるため、でもあるからです…












リンク↓




posted by BSH at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年08月26日

ツーリング写真アップしました〜!!



いや〜。


雨がよく降りますね〜ふらふら


いよいよ、8月も終盤にさしかかりました。
夕方も暗くなるのが早くなってきましたね。




みなさまの夏は、どうお過ごしでしたか??









さて…







7月に当店で主催した夏の思い出




BSHキャンプミーティングの画像をホームページにUPしました!!





どうぞ、ご覧くださいませ〜。









オリジナルTシャツ絶賛発売中です〜!!

2600円(税込)
M L XL 各サイズあり




__.JPG




夏の思い出に1枚いかがでしょうか〜!(^^)!















2014年08月23日

ヤマハ ドラッグスター250 クラシックエディションをご納車いたしました!!




先日、ヤマハ ドラッグスター250の新車をご納車させて頂きました!!




DSC_0160.jpg




まことにありがとうございます。




実はドラッグスター250 は設定が2つあります。

通常のバージョンと、クラシックエディションという特別バージョンです。






なにが違うのでしょうか?




はい。そこで、いくつか特徴をあげてみました。




クラシックエディションの主な特徴は??




まずは、ボディーカラー。

ボディーには、専用カラーのホワイトブルーのツートンカラーを施してあります。
タンクにはゴールドのエンブレムが輝いています。





DSC_0167.jpg














そして、エアクリーナカバーにも、カラーリングしてあり、中心には DORAG STAR CLASSIC EDITION の文字が入ります。






DSC_0171.jpg












そして、シートの色もブラウン。




DSC_0156.jpg



とてもオシャレです。











そして、ドラッグスターは共通装備でクロームメッキを、あらゆる所にふんだんに施してあります。




DSC_0173.jpg



クロームメッキが多いことで、夕暮れ時などの暗くなった時の走行シーンでは、景色と光がオートバイに映り込み、幻想的な気持ちを味わえるでしょう。

オートバイの楽しみで、ここは重要ですね。











さらに、ドラッグスター250は、シート高も670mm
(ちなみにSR400は、790mm)

車重も160kgと比較的軽く、かつ低重心でとても扱いやすいオートバイに仕上がっています。





DSC_0164.jpg









これから、バイクの乗りやすい季節になります。

是非、楽しいバイクライフを送ってください。


posted by BSH at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヤマハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年08月14日

バイクキャンプツーリング2014レポート〜赤城山オートキャンプ場〜





 



予定通りに!?赤城山オートキャンプ場に到着!!!


そして、テンポよくタープ&炭火台の設営も完了。



スーパーを調べて、買い出しに行きます。

ついでに、日帰り温泉もあったので、途中「ひとっぷろ」浴びることになりました。



s-20140819 (25).jpg




いざ、バイクに跨り、出発!!


数分くらい走り出して、またもや雨がポツポツ。



雲がとても黒いのが気になりましたが、
さっとさと食料品の買い出しをすませて、バイクを走らせると…





だんだんと、雨が大粒に。





「ど〜せ、温泉に入るんだから…」



っと思いながら、アクセルを開けていきます。





そして、雨は徐々に強さを増して、10m先も見えないような視界に。

雨が激しく地面に打ち付け、水しぶきをあげています。



さらに、どしゃぶりの影響で、道路が川のようになり…
くわえて雷の怒鳴が山に響きました。




標高800mでは、雲が近いので雷も迫力があります。








しかし、わたしたちは恐れず、さらにバイクを走らせます…




「日帰り温泉まであと、どのくらいなんだろうか??」



みんなの頭によぎります。
それと同時に、わたしは…


「設営したタープと炭火台などは大丈夫か??吹き飛ばされているのでは??」


と心配になりました。





降りしきる雨の中、一度バイクを止めて4人で相談することに。



「温泉、なかなかつかないね〜。」

「お風呂入ってさっぱりした所で、また雨の中バイクで戻るのもなんだよね。」

「サイト(キャンプ場)ちょっと心配じゃない??」

「っというか、暗くなってきたしバイクで戻れなくなっちゃうのでは?」

「いやいやっ。それでも温泉に入りたい!!」



などなど、いろいろ話し合った結果…





大事をとって、

戻ります!!!

ってことに。







もし、ヘルメットワイパーがあれば…こんなことには…!?


UWD800.jpg








やがて、キャンプ場に戻ったころには、雨は小ぶりになっていました。
雷も過ぎ去ったようです。

山の天気は変わりやすい。



心配をしていた、タープはゆるっゆるに張った!?ので、帆の水溜りを回避できたようでタープの崩壊は逃れました。

そして、炭火台はキャンプ場のスタッフが濡れない場所へ移動してくれていたようで、何事も無かったようです。

キャンプ場のスタッフの方々、ありがとうございました。






赤城山オートキャンプ





温泉はあきらめて、今回はキャンプ場のシャワーを使うことに。
施設がキレイと評判の赤城山オートキャンプ場。



評判通り、シャワールームもトイレも水場もとてもキレイ!!



洗濯機と乾燥機も無料でつかえるのは、バイカーにとってうれしいですね。
わたしも今回、とても重宝しました。




さっぱりした所で、バーベキューの開始




赤城山オートキャンプ




売店も品揃えが良いので、初心者キャンパーにはうれしいでね。
ブランド豚のコメコメ豚(500g1000円)や、高原ビール(500円)、とりたてお野菜など、
現地でしか味わえないようなものもたくさんあります。




赤城山オートキャンプ



キャンプ場にはスタッフが数名いて、バイク乗りの方もいましたよ。



赤城山オートキャンプ




わたしたちは、事前にこめこめ豚のBBQセットを予約していたので、キャンプ場のスタッフが準備してくれていました。




赤城山オートキャンプ





そしてさっそく、こめこめ豚をいただきます。






赤城山オートキャンプ



やっわらかーい!!



厚みのある肉ですが、とろけるような柔らかさ



炭火で焼くと、肉汁がちょうど良く落ちて、
さっぱりながらも口の中に旨みがふわーっと広がる。



さすが、ブランドBUTA!!



N山さんはお、昼の永井食堂で、おにぎりにしてもらったお米をおいしそうに食べていました〜。
このお肉は、ご飯との相性もばっちりですね。



赤城山オートキャンプ





我々はそんな、美味しいたべものを頂きながら、今日の出来事などバイク談義に花を咲かせ…





赤城山オートキャンプ





夜深くまで、静かに盛り上がりました。





赤城山オートキャンプ










次の日…






バンガローの中に差し込む日差しと、小鳥のさえずりで目を覚まし、外へでてみると…


昨日の天気とは打って変わって晴天!!
今日は暑くなりそうです!!





朝の気持ちのいい時間を外でたのしみながら、ごはんの準備。

赤城山オートキャンプ場では、朝は「ワンプレートモーニング」があり、売店でケータリングしてくれます。




赤城山オートキャンプ






昨晩のバーベキューセットにも入っていたのですが、ここの野菜サラダはみずみずしくて最高においしいです。

甘みもあります。





赤城山オートキャンプ




後日知ったのですが、野菜サラダは食べ放題だったようです。
おかわりすればよかった〜。





朝食をすませて、帰り支度。



赤城山オートキャンプ




わたしは、昨晩の余韻で、すこし頭痛がしていたのですが、体を動かしたら徐々に復活してきました(汗)

しかし、みんなで力を合わせると、片づけもあっという間ですね〜!
助け合いって大切だなーと実感しますっ。





s-IMG_4170.jpg




この日の、キャンプ場はファミリー層が多かったのです。

ですが、バイクでキャンプをしている私たちを、あたたかく受け入れていただき、とても居心地の良い一日を過ごせました。


なかには、「自分も、普段はバイク乗りなんです!!」と話しかけてくれる人や…



赤城山オートキャンプ



「ゼファーのオーナーなんです」みたいな方もいらっしゃって、
なんだかキャンプツーリングってコミュニティーが広がる予感です。






帰路につく9時頃になると、気温も上がってきて、暑いくらい。


 
赤城山オートキャンプ





灼熱の太陽の日差しで、昨日の濡れたジャケットはすぐに乾いてしまいました。


帰りにルートは、本庄までほぼ一直線。
とても気持ちのいい道を走りあっというまに到着。





初のBSHキャンプツーリング2014、これにて楽しく無事終了です。


 
赤城山オートキャンプ




一泊二日のバイク三昧。

いつものオートバイが、たくましく、そして、とても優秀に感じる…

オートバイから相棒に変わる瞬間。

バイクライフの分岐点はここなのかもしれない。







最後までご覧いただき、まことにありがとうございました<m(__)m>



今回お世話になった 赤城山オートキャンプ場
http://www.sunfield.ne.jp/~koborin/index.html







PS.

バイクショプホリ 夏季休業のおしらせです。













 
2014年08月07日

BSHバイクキャンプツーリング2014レポート〜群馬県渋川市もつ煮の永井食堂まで〜







先日、バイクキャンプツーリングに行ってきました〜!



そう、当店初の「キャンツー」です!!





それは、さかのぼる事、2014.07.19…天気はうす曇り。



前日の天気予報では、曇りのち雨と言っていた気がします。



「気がします…」っというのも、今回は雨天決行の予定だったので、
わたしは天気予報を、あまり見ていませんでした。




みなさまは、ツーリング前日ってどんな準備をしますか?




わたしが、今回したことと言えば…

バイクの簡易点検、荷物の積み、雨対策用品を準備でした。






 
さて、今回のツーリングルートは


本庄


榛名山


渋川市の永井食堂でもつ煮込み定食

赤城山オートキャンプ場




のルートで行きます。





キャンプツーリングの当日
参加申し込みを頂いたメンバーは、4名!!





ちょっと淋しいって??



大丈夫!
気の知れたメンバーであれば、少人数でも楽しいっ!?





20140819 (1).jpg






っと、そんなときっ!!





当日の朝、プチツーリングにご参加していただけるということで、M岡様がかけつけてくれました!!




もつ煮の永井食堂のランチまで、ご一緒していただきます〜。






そして出発〜!!





さっそく榛名山麓にて小雨。


カッパを着こみます〜!




20140819 (5).jpg









さらに、濃霧が発生!!!











20140819 (8).jpg


しんちょ〜に、ゆっ〜くりと走っていきます。








そして無事に、榛名湖に到着!!







20140819 (13).jpg






10m先も見えない様な、霧の中を走ってきましが、湖畔は霧が晴れていました〜!


ここまでくると、他のバイカーの方もちらほらと見かけます。






しばし休憩と談笑タイムをして、次はもつ煮の永井食堂へ出発です。









走り出すと、またまた濃霧に…




20140819 (11).jpg








暗いですが、まだ午前11時ですよ〜!!








途中、CMでも有名な、伊香保へ続くなが〜い一本道の所で記念撮影!!








s-20140819 (14).jpg







濃霧ですが、テンションはMAXです!!







そして、伊香保に差しかかると、しだいに霧は晴れてきました。





20140819 (15).jpg





お昼も近くなり、すこしお腹もへってきた頃。



ちょうどいい時間に永井食堂に到着!!






20140819 (16).jpg







噂では、聞いていましたが…



すごい行列です!!








20140819 (18).jpg






混んでいますが、意外と早く席に着けました。



とくにメニュー表というものは無い模様。



店員の方に、ご飯の量とトッピングを注文すると、自動的にもつ煮定食が運ばれてきます。



注文すると、数分で目の前に「もつ煮定食」。





わたしは、ご飯は普通、トッピングはキムチにしました。


20140819 (19).jpg




ケッコー茶碗がデカイ!!
ですが、もつ煮の美味しさのあまり、あっという間に完食






食レポをいたします。




永井食堂のもつ煮とは…?




じっ〜くり煮込んだやわらか〜い「もつ」と、
味噌ベースのピリ辛の汁との相性がバツグンなのです…




それを、白いご飯といっしょに食べるものですから…
大盛りのごはんもあっという間。




わたしは、自家製キムチもトッピングしたので、ご飯とおかずの比率が合わなくなる始末。




また、来ようと誓いました。


※ごはんを残してしまった場合は、噂通り「おにぎり」にしてくれてましたよ。














さて、おなかも満腹になったところで、今夜の寝床の赤城山オートキャンプ場を目指します!!






20140819 (20).jpg






そして、赤城オートキャンプまであと少しと迫ったころ…



M岡様と、別れの時がまいりました…



今回は、参加人数が少なかったので、道中は大変心強かったです。



まことにありがとうございました!!












気を取り直して、しばらく走ること数10分…




いよいよ赤城山オートキャンプ場に到着〜!!


s-20140819 (22).jpg







さっそく、みんなで幕張&炭の準備を…






s-20140819 (27).jpg
※このゆるっゆるのタープが、のちに大活躍することと…





設営もテンポよく完了して、買い出しに行きます!



近くのスーパーを探して…




s-20140819 (25).jpg






いざ、バイクに跨り、出発!!










しかーしっ!









このあと、とんでもない事がっっ!!









次回へ続く…