2015年03月27日

XR100モタードのカムシャフト

先日、XR100モタードのカムシャフトを交換しました。



カムシャフトは、ヨシムラST−1 XR100/50モタード エイプ100用のハイカムです。






ハイカムシャフトの効果とは・・・


純正のカムシャフトと交換するだけで、簡単にエンジンの性能を向上させることが出来る。

原理は、カム山が純正より高くなるので、給排気の効率が向上。そして、ハイカムにすることで高回転域でのパワーアップにつながる。

今回の、ヨシムラST−1の場合は、中低速のパワーアップにもなり、ストリート向けのセッティングになっている。





今回、ハイカムを装着から一連の作業ご依頼を頂いたので、ご紹介させて頂きます。









ハイカム装着にまつわる3つの作業




1.カムシャフトの交換





まず、タンクを外しカムのタイミングを合わせます。




xr100 (3).jpg





 そして、ノーマルのカムシャフトとカムホルダーを取り外します。






xr100 (2).jpg







ヨシムラのST−1カムシャフトを組む場合は、カムホルダーに加工が必要になります。



加工する部分は、ハイカムを、カムホルダーに合わせながら、あたる部分を削っていきます。







xr100 (5).jpg






何度も、実際に合わせながら、削り過ぎないようギリギリの所まで、カムホルダーとロッカーアームを加工します。








xr100 (4).jpg






モリブデングリスを各部に塗ったあと・・・






エンジンに組み付けます。


その後、バルブタイミングを合わせて、タペットクリアランスを調整して組み立てていきます。








2.エンジンオイルの交換






今回、エンジンオイルに「モチュール7100」を入れさせて頂きました。



xr100 (7).jpg





当店で、通常使用している「ワコーズ プロステージ」との色の比較。






xr100 (8).jpg


写真、左がモチュールになります。見た感じは、色の違い。匂いでは、モチュールの方はちょっとフルーツの香りです。
ちょくで、においをかぐと咳き込みますので注意です!!


モチュール7100はバイク専用に作られています。


ですので効果としては…

・クラッチの滑りトラブルの軽減
・シフトが入りやすくなる(ニュートラルの入り)
・エンジンのフリクションロスの向上(ふけ上がりが良くなる)


などの効果があります。







3.キャブレターのセッティングと調整








オイルを交換した後、キャブレターのセッティングも調整します。






xr100 (6).jpg





主に、メインジェットやスロージェットをベストの番手に揃えます。


マフラーもヨシムラサイクロンに交換済みですので、ストック状態よりも濃いセッティングです。







このような、一連の作業を行い、トータルバランスの良いXR100チューニングになりました





xr100 (1).jpg







後日、オーナー様より


「とても楽しいバイクになった。キビキビ走れる。」


というインプレッションを頂きました。



当店は、小さいショップひとりで作業に取り組んでいます。なので、時にはお時間を頂いてしまう事もございます。
しかし、オーナー様の愛車1台1台を丁寧にチューニングや修理を行い、さらに「乗って楽しいバイク」に仕上げる事を、モットーとして作業に取り組んでいます。

ですので、このようなお言葉を頂きとても感謝しています。

どうもありがとうございます。






どうぞこれからも、オートバイライフを楽しんでくださいませ。







posted by BSH at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月22日

福生市ツーリング開催

2015・3・14(土)福生市ツーリング開催しました。

目指す場所は、デモデダイナー福生店。
そこは、アメリカンな雰囲気と大きいハンバーグで人気があります。


ということで、シーズン直前。まずは久しぶりのロングライドに身体を慣らすべく、企画いたしました。



そう。BSHツーリングは、有志のメンバーが手づくりで企画実行するイベント。



「のんびり&わきあいあい」をモットーに、安全第一で取り組む、とてもシンプルで楽しいバイクツーリングなのです。
今回の企画は、約1ヵ月ほど前に有志メンバー4人で企画しています。



会議.jpg



今回ルートは、往復140km程の設定。
行きは、小川町経由で横田基地のある福生市。そして帰りは高速道路「入間IC」より「本庄IC」です。


当日の朝は、AM8:30に集合で9:00に出発。台数は、 現地で待ち合わせの方も含め総勢16台になりました。
ちょっと台数が多くなりましたが、事前の打ち合わせの段階で対応策をいくつか決めていました。



今回のマスツーリング3つの対応策とは・・・

・出発前に走る順番を決めておく
・あらかじめ3つのグループに分ける
・休憩ポイントを明確にする



というように、分析して楽しく安全に走れるよう対策済み。いっけん簡単なように感じますが、地道な下準備が必要となります。
しかしそのおかげで、当日はなんとかスムーズに行くことができました。



以下、福生市ツーリングの結果報告です。


参加台数:16台 

行きの距離 :73km
走行時間:3時間33分

休憩ポイント
1.寄居町
2.越生町

福生ツーリング .jpg

3、入間市

福生ツーリング (2).jpg



で、各場所15分ほど休憩。
距離間は平均15kmとなり、目的地までのほぼ等間隔でとれました。

デモデダイナー福生店へ到着は、12時33分とほぼ予定どおり。


福生ツーリング (3).jpg


お店には、予約無しで行ったが待ち時間10分ほどで入店。


福生ツーリング (5).jpg



16人の人数でも余裕の広さでほっとしました。



福生ツーリング (4).jpg




注文したハンバーガーを見てびっくり。



ハンバーガー.jpg

写真手前から、「BLTバーガー」「ナイアガラチーズバーガー」「スモーキーエッグバーガー」

どれも、かなりのボリュームです。



みなさん、いろいろな種類を食べていました。味はどれも、美味しいと言っていました。
ここで、2時間くらいお昼休憩。

大人数だったので、4つのテーブルに分かれて食事をしましたが、どのテーブルでもバイクの楽しい話で盛り上がっていたようです。




14:18 にデモデダイナーを出発。

帰りの距離 :75.9km
走行時間: 2時間
有料道路:入間IC〜本庄・児玉IC
休憩ポイント :高坂SA


福生ツーリング (7).jpg





帰りは、高速道路を使用するので一回だけの休憩。
 駐輪場は、常にいっぱいです!!




福生ツーリング (8).jpg


帰りは、途中のICで降りる方も何名かいたので、高坂SAにて解散することにしました。


16:20にバイクショップホリに到着。

合計距離は148kmで、シーズン最初のツーリングにはちょうどいい距離になったのではないでしょうか。

また、企画されたメンバーや参加された方々の協力のおかげで、楽しく安全なツーリングになりました。
どうもありがとうございました。





次回のツーリングは!?

2015年4月19日(日)
【復活!わらじかつツーリング】に決定!!

行き先予定 : 小鹿野町
ルート他未定

詳細が決まり次第、当ブログまたはメールにて告知いたします。
ふるってご参加の程、よろしくお願いいたします。




今回の走行ルート



2015年03月10日

ドラッグスター250のエンジンオイル交換

先日、ヤマハドラッグスター250のオイル交換をいたしました。



ds250 (2).jpg

今回、リコールのご依頼で、ホーンの交換で入庫いたしました。


その際、オイルを確認したところ、前回交換時から1500kmでした。しかし今回、交換する事に致しました。



いっけん、1500kmというと少ない距離に感じます。

しかし、オイルの状態を確認したら、白濁していたので交換する事に致しました。





ds250 (3).jpg



白濁する原因とは・・・


 エンジンオイルは、普段はエンジンの下部分のオイルパンという部分に、溜まっています。
そして、エンジンを始動すると、オイルポンプによりエンジン各部とミッションを潤滑します。

エンジンが温まると、エンジン内に水蒸気が発生します。冬に時期はとくに発生しやすいです。

これは、家の中の窓ガラスに結露して水滴がたまるのと同じ原理です。

通常、エンジンが完全に温まるとこの水蒸気は、ブリーザーパイプを通って、外気に放出されます。

しかし、温まる前にエンジンを止めてしまうと、この水滴はエンジンオイルに落ち、混ざる事になります。

つまり、短距離を繰り替えし運転するスタイルの方に、置きやすい現象になります。




このような事から、エンジンオイルも距離や年数での交換時期の他に、
実際に目視して「汚れ」を確認する方法が適切と言えるでしょう。






ds250 (1).jpg




ドラッグスター250の場合は、右下にオイルの確認窓が付いているので、ココで確認できます。



オイルゲージが付いている車両は、白いオイルが付いていたら、この事を思い出してくださいね。





タグ:オイル交換
posted by BSH at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヤマハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月05日

CRF250MにZETAハンドガード


先日、CRF250Mにハンドガードを取り付けいたしました。


取り付けたのは、ZETA インパクトX2ハンドガードです。

色は、オーナー様のご希望で、ブラックにいたしました。




ハンドガード (3).jpg





CRF250 には、特に加工することなく取り付けする事が出来ます。








ハンドガード (1).jpg




見た目の印象も、カッコよく、機能的にも風よけやガードにもなるので役立つアイテムですね!!




posted by BSH at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEAR&GOODS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする