2017年01月08日

スズキGS850のセミレストアを承りました。



GS850のセミレストアを承りました。

 今回は、逆輸入の車輌を通関証から起こさせていただきました。
 聞く話によると日本で3台目位の登録みたいです。

 さて、修理の内容は…


電装系の改良.引き直し、キャブO/H、フォークO/H、タイヤ交換、ベアリング交換、プレートのワンオフ製作、
ライトレンズ交換、ブレーキ関係交換修理、などなど。

IMG_5838.jpg


フル整備をいたしました。

外観はそのままオリジナルを使用します。



まずは、コントロールユニットの不在の為、ウィンカーが不灯火でしたので、
ユニットを介さないようにウィンカー配線を作り直します。




IMG_5709.jpg




ついでに、スイッチもプッシュキャンセルから手動式に配線変更。



改良型の図面を起こします。



IMG_5707.jpg


そして、Nランプとハイビームランプ、ヘッドライトランプも不灯火だったので故障探究。


配線が断線していました。


IMG_5761.jpg




ほか、弱っている配線や簡略化できる配線に改良。



IMG_5703.jpg





こちらも、対策修理です。









IMG_5839.jpg


すべて灯火しました。



電装系の修理が終わり、次はフロントフォークのオイル漏れ修理。
インナーシールの交換なので、オーバーホールをします。





15219446_1000282740077091_2136091264215145599_n.jpg

分解ついでに、インナーの研磨も。


その後、キャブレターのオーバーホール
と油類交換、タイヤ交換、ベアリング交換へと進みます。


15241903_1000282730077092_419954756059935205_n.jpg


最後に、リヤのベアリングを外していたら、ハブをおさえるプレートが亀裂破損していました。
純正パーツをしらべたら、生産終了在庫なし!!
無い物は作るしかないので、ワンオフ製作です。
15267722_1000282750077090_1347553309575883635_n.jpg

そして、対策をしたパーツ製作。


15350660_1000282763410422_5716058148729684005_n.jpg

お預かりより半年後・・・・
遂に完成です。
チョークを引き、セルモーターを回すと「ズォーン、ズォーン」という、空冷エキゾーストサウンド。
大排気量の低音が下腹に響きます。
後日オーナーに、完成したバイクを喜んで頂きほっといたしました。
安心して楽しく乗れるレベルまでいけたかと思います。
そして、機関もさることながら、その外観。

15355563_1000282783410420_2944675684818620412_n.jpg


メーカー純正の凛とした風貌には、どこか、襟を正す気持ちにさせられます。




PS.

更新が久々になってしまいました!
いつもご覧になっている方、申し訳ありません!!

なかなか、ひとりでやってると、ブログをする時間が割けなくて・・・ううぅ。

言いたい内容はとっても溜まっているので、ぼちぼちと更新してまいります。

どうぞ、ごゆるりとお付き合いくださいませ<m(__)m>


※現在、フルレストアのご依頼は6カ月待ちとなっております。


posted by BSH at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする