2012年06月09日

ステムベアリングの交換です

ステムベアリングが傷んでくると、ハンドルを切った時にゴロッゴロッと引っかかる様な感触になる事があります。

だいたいその場合は、ハンドル中央に入っているベアリングのグリスが抜けてきてて金属の摩耗が進んでいる状態だと思いますあせあせ(飛び散る汗)


修理としては、ハンドル中央に入っているベアリングとレースを上下セットで交換する事になりますexclamation×2
その際は、次にグリスが切れにくいように耐候性の極圧グリースに入れ替えます!


フレームのネック部分にグリスが出てきてる車両は予備軍になると思いますダッシュ(走り出すさま)


SA3D0640.jpg


SA3D0639.jpg


SA3D0638.jpg

ここの部分がスムーズに動くと、曲がる時に大変運転しやすくなります!!




posted by BSH at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクのメンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック