2012年09月16日

フォークオイルの交換種類について


サスペンションオイルの交換って、出来るの知っていましたか??



image/2012-09-16T11:30:54-1.jpg



バイクには色々な所でオイルが使用されていて、各オイルが汚れてきたら交換ができるようになっています!


50ccクラスにもスクーターにはエンジンオイル、ギヤオイル(デフ)、フォークオイル、ブレーキオイル、などがあります。

またトライアンフ、ハーレーなどのミッション別体のエンジンはミッションオイル、プライマリーオイルなど様々な種類のoilが使用されてます!

そして、オイルの硬さも色々あるので、当店ではお客様の要望に沿えるようにリーズナブルな物から、ハイクォリティーなものまで柔軟性をもたせて扱っています〜!

今回フォークオイルの事ですが、フォークオイルって漏れたりしないとなかなか交換するタイミングってないですよね〜。ですか、距離を乗ってくると結構、鉄粉みたいなのが出てくるので汚れてるんです!!

プラス、粘度が落ちてくるのでサスペンション能力が低下してくるのでブレーキングにまで影響してきます!

逆に考えると、ちょっとサスが固いなと思うオフロード車には柔らかめのオイルを。

ハーレーなど重量のあるバイクでサスがフカフカしてるなというとき。その時は、ちょい固めのオイルを入れたりすると、変化を体感しやすいと思いますよ!

なんせ、バイクは自動車などと違い乗車時総重量の3分の1程度を人間の体重が占めるので、サスペンションの性能がライディングを左右します。

という感じで、オイルも色々楽しみながら交換していくと面白いですね〜!


posted by BSH at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクのメンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック