2012年12月02日

RZ250のボルトを旋盤加工しました。

RZ350のサイドスタンドの交換をしました。
スタンドはモンキーゴリラ用のカスタムスタンドを取り付けるのですが、取り付けボルトの太さが合わないので、フレーム側の穴を大きくするか、ボルトを細くするかどちらかでした。
しかし、フレームは基本的には手を加えない方針?ですので今回はボルトを旋盤で12mmから10mmの太さまで削ることになりました!ちょっと久しぶりにお気に入りの旋盤の出番ですexclamation×2

IMG_0073.JPG

IMG_0075.JPG

IMG_0076.JPG

ボルトのねじ山の無いカラーみたいな部分を、フレーム側に入る部分だけ細くしました。肝心なボルトの写真を撮るのを忘れてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

IMG_0077.JPG


完成です晴れノーマルよりスタイリッシュになり、停車時の姿勢もだいぶ改善されたようですわーい(嬉しい顔)


posted by BSH at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヤマハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック