2013年10月27日

SUZUKIGT750ガソリン漏れ修理

先日、「SUZUKI GT750」の
 ガソリン漏れ修理しました!




s-DSC_0017.jpg





フューエルコック周辺から漏れており、
最終的にコックのO/Hとなりました。




大きな漏れは、コック内のOーリングの交換で止まりました。

(当店では、Oーリング、オイルシールなどゴム部品には全てシリコングリースを塗り組み付けています。)

他に、裏のダイヤフラム部からも少し「ニジミ」がありました。

こちらは単品では部品が出なかった為
耐油ガスケット修正させて頂きました。



その後、数時間の漏れテストを終え
無事、修理完了です!!





s-DSC_0007 (3).jpg








細部にわたるまでとても綺麗ですね〜!!


なんと、バイクの年式は
1971年製 初期型
だそうです。






s-DSC_0016.jpg



オーナー様の丁寧に、そして大切に
乗ってらっしゃるのが見て伺えまするんるん





歴史に残るオートバイですので
これからも大切にしてください〜!




posted by BSH at 17:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

す、スゴイですねっ!! 40年選手とは思えないようなコンディションと見受けられます〜Horiさんのおっしゃるとおり、オーナー様のバイクに対する気持ちが伝わってきそうですね!
Posted by 駆け出しオフローダー at 2013年10月28日 22:00
本当です!!博物館級の仕上がりだと思いました。
機関の調子も抜群にいいようなので、乗っても楽しそうですよね!
Posted by Hori at 2013年11月04日 10:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。