2013年12月24日

ミニバイクツーリング旧中山道の旅〜二郎ラーメンを目指して〜【前編】



中山道とは…

江戸時代の五街道のひとつ、
日本橋から京都・三条大橋までの
全長約135里(約530km)の道程。

人々の歩く事が移動手段の基本だった時代、
中山道にはたくさんの旅人が行き交った。

そして、道中の宿でもある「宿場」情報交換の場所でもあり
そこでは、旅人達のコミュニケーションをしていたという。

皆の見た事のない場所の話、暑い寒いの気候、新しい情報など
現在でいう「NEWS」を得ていたのだろう。

 





今回、そんな中山道で
「かつての面影」を探る旅をした。


しかも、限りなく徒歩に近い??「原動機付き自転車」
で行くことにしたのだ。


まず、我々は正確に旧中山道を行くため、
文明の利器「インターネット」で資料を探した。



いろいろなキーワードで検索した所、
テーマに沿うコンテンツを発見した。



それは、旧中山道をGooglemapで作ってあり、
各宿場までも細かく記載されているものだった。
(※巻末にアドレスを張ってあります。)




そして、これだけでは横着が過ぎるので、
極めつけに今回参加されるメンバーのM様からお借りした
を参考にルートを最終確認した。




旧道は、正確さを求めると非常に複雑だった。



ルートは当店前の中山道から出発

  • 本庄宿

    深谷宿

    熊谷宿

    鴻巣宿

    桶川宿

    上尾宿

    最後に目的地の、大宮宿の予定。




今回の参加メンバーは総勢9名。


  • ・YAMAHA JOG poshe 50cc
    ・HONDA cub 50cc
    ・HONDA APE 100cc
    ・HONDA APE ??cc
    ・HONDA SPACY 125cc
    ・SUZUKI アドレス 125cc
    ・SUZUKI アドレス 125cc
    ・HONDA XR230 230cc
    ・YAMAHA V-MAX 1200cc
小排気量のバイクがメインだ。
 
 



そして、12月8日(日曜日)当日




AM8:45

 

私は、ミニバイクツーリングは初めての上、
複雑な旧道のルートに少々不安を感じていた。

しかし、参加メンバーのKさんに事前に
下見をして頂けたのが雄一の救いだった。

 

次第に、参加メンバーの方々が集り始め
店内がいっぱいにになってしまった。
(※椅子が足りなくてスミマセンでした<m(__)m>)




IMG_2725.jpg

全員がお集まりになった所で、
一日のスケジュールと大雑把なルートを説明後、
それぞれのオートバイに跨る








予定通りAM9:00出発

9台という台数だが、
ツーリングに慣れている方が多かったので、
あらかじめ順番を決めずとも
自然とキレイに編隊を組みスタートした。



 

旧中山道をツーリングで行くのは今回が初。
天気は良好、気温も上昇気味。
順調な滑り出しだ。




旧中山道を忠実に走る為、ちょっと遠回りだが
国道17号を横切る。




普段は気にすることの無かった近所の道…

改めて
「ここが中山道だったのか」
と新鮮な気持ちでアクセルを握る。
 
 
 

AM 9:20


旧道は、信号も少なく
あっという間に「深谷宿」に到着。



 

さっそく、一休み。


s-2013-12-8 (5).jpg

 

走り始めてすでに「ミニバイク」
の醍醐味を感じつつあった。




率直な感想は…

「なぜか楽しい」



おそらく、所々にある、
古い橋や石碑、案内看板などの
旧中山道の面影を見ながら
のんびりと走れる事だろうか。


スローな速度で、細道を軽快に駆ける
ミニバイクは情緒を感じながら
走るのにはもってこいだ。


今回、初参加の方も数名いらっしゃるのだが、
さすが共通のバイク仲間。

打ち解けるのが早い!!

そして、楽しい休憩時間はあっという間に終わり、
再出発だ。

 
 


深谷の中山道を走る…


オートバイを走らせながら、
過ぎゆく街並みを見る。





大きな蔵古いレンガ造りの建物
趣のある屋家がある。

かつて、この道が深谷の
宿場町の雰囲気が漂っている。




 

そしてあっというまに
籠原を抜け、熊谷宿へ突入。

 

広い国道17号を走り、
また細道の旧道へ入る。




繁華街へ入り、
道端に人や自転車が多くなってきた

9台のミニバイクがまとまって走っているせいか、
街ゆく人たちの視線が集まる




繁華街を抜け、
さらにオートバイを走らせると、
荒川の土手が見えてきた。

あたりは、静粛な住宅街のようなところだ。




見通しが悪い所もあるので、
ゆっくり走りぬける。




あれ??




ふと、旧中山道を走っているとある事に気づく…










 

次回へ続く…







参考資料

旧中山道地図↓
http://gpscycling.net/tokaido/nakasendo.html

中山道63次を歩く〜究極の歩き方120〜











この記事へのコメント
Posted by 駆け出しおふろー at 2014年01月10日 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック