2014年03月11日

WR250Xのマルケジーニホイール


先日、WR250Xにマルケジーニ「スーパーモタードホイール」を、
組ませていただきました。



とても、完成が気になるカスタムですね?



純正のスポークホイルからの変更なので、
イメージもがらりと変わるのではないでしょうか。





まず、緊張感が走るなか、
慎重に、タイヤを組み込んでいきます。




s-IMG_3083.jpg




ストックホイルより、リムの幅が広くなります。

それにより、路面との接地面積もおおくなり、
安定したコーナリングを楽しめます。





つぎに、ホイルバランスを確認。





s-DSC_0020.jpg






さらに、タイヤの幅もサイズアップいたしました。


フロント 110/70−17 →120/70−17
リヤ 140/70−17 →150/60−17







s-DSC_0013 (2).jpg







スーパーモタードの公式レースでも使われている、
アルミ製ホイール。

勝利を追求するものは、やはりカッコイイ。





s-DSC_0001 (2).jpg







現在、国内最強の250と言われる「WR250X」。


その潜在能力を、フルに発揮できそうですね!!





posted by BSH at 20:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | ヤマハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやぁ〜カッコいいですねぇ!! もともとノーマルスタイルでも戦闘的かつ洗練された印象がありましたが、ここまでやるとその存在感は大型にも引けをとらないような…。
Posted by 駆け出しオフローダー at 2014年03月11日 21:36
そうですね〜!!もともと、洗練されたマシンだけにポテンシャルは高いですね〜!!レーサーそのものです(*_*)
Posted by ホリ at 2014年03月18日 14:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。