2014年10月30日

CB400SFのリヤタイヤ・チェーンスプロケット交換ETCミツバBE51の取り付けいたしました。〜交換時期と注意点〜


先日、CB400スーパーフォアリヤタイヤ・チェーンスプロケット前後交換のご依頼を承りました。






taiya (1).jpg












リヤタイヤには、DUNROPダンロップ ロードスマートUです。









taiya (2).jpg













ちょうどこの時期に、DUNROPのキャンペーンが開催中でして、
ロードスマートU仕様の歯ブラシもプレゼントさせていただきました。







haburashi .jpg

※非売品です。





チェーンとスプロケット前後の交換いたしまして、見た目もパリッとしました。














チェーン・スプロケットの交換時期って??



チェーン・前後スプロケットは同時交換が基本になります。
それは、同時に摩耗が進んでいくというケースと、交換する工程が重複するからというケースがあるからです。


【チェーンの場合・・・リヤタイヤを浮かせた状態で空転させた時に】

・張りがまだらになっている
・引っかかりがある
・チェーンラインがでこぼこになっている


【スプロケットの場合・・・前後見える状態にして】

・先端がとがっている(フロントの方が減りやすい)
・欠けている歯がある
・くぼみの所が、深くなっている
・チェーンを指でおさえて、カタカタ動く
以上の点がある時は交換時期といえます。


【交換後の注意点】

チェーン・スプロケを新品にした際は、500〜1000kmくらいで金属がなじみ、
再調整が必要な場合があります。

当店では、交換後の点検調整アフターフォローも含めての整備として考えています。
















そして、今回・・・




ETCの取り付けセットアップのご用命も承りました。





取り付けさせて頂いた時、
ちょうどキャッシュバック(現在終了)・ETCマイレージプレゼントのキャンペーンをしていました。


ちょっとお得感がありますね!!

※ETCマイレージプレゼントキャンペーンは、1月30日まで適用されます。











そして・・・


この度の機種は、ミツバ製BSC−BE51 別体式です。





別体式のETC取り付け位置は・・・・


センサー・インジゲータはメーター付近。






IMG_4906.jpg











本体は、後ろに取り付けいたします。












ETC (2).jpg











ですので・・・・


当店では出来る限り外装を外し

配線が目立たないように施工いたしています。









IMG_4908.jpg










最後に、



本革製BSHオリジナルETCケースに入れさせて頂きました!









ETC (1).jpg











高速道路の乗り降りも簡単になりますね!









楽しいバイクライフをお送りください!!




posted by BSH at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。