2015年02月07日

トライアンフ ボンネビル アメリカの中古車を入荷いたしました。~納車整備費用の内容とは~



風の無い日には、太陽があたたかく感じます。



もうすぐ春ですね・・・・





トライアンフ ボンネビル アメリカの中古車を入荷いたしました。




ボンネビル.jpg






足つきも良く、車重も軽い、

トライアンフのアメリカンモデル






そして今や、希少なキャブレターモデルです。









ボンネビル (4).jpg






2004年式 イギリス製


3つの純正オプション付き
・フットボード
・エンジンガード
・バックサポート


他、スペアキー、取説あり




ボンネビル (2).jpg








~Engin~


空冷DOHC並列2気筒270°クランク 
排気量:790cc
乾燥重量 : 226 kg

距離6200km 









2004年式の、3つの特徴





1、タンクの形は、現行のモデルに比べて、スリムでシェイプしたデザイン。

2、エンブレムは、こだわりのねじ止め。

3、トライアンフ独特の、2トーンカラーに引かれているコーチライン。




実はこのコーチライン、職人の一筆描きなのです。







トライアンフ.jpg
〜画像元Triumph Motorcycles Japan〜





繰り返しますが、職人による一筆書き。



なので、すべて同じものが無く、よく見ると筆の跡が残っているのです。






この、量産型時代の中、職人の手仕事・・・










ボンネビル (1).jpg







まさに、「こだわり」領域です。








トライアンフとは、見ればみるほど、味が出る。そんな孤高の存在のオートバイなのです。








ボンネビル (3).jpg











諸費用とは・・・

当店の場合、
諸費用とは、法定点検24カ月点検に相当するモノと、以下の点検整備を行います。

・エンジンオイル・エレメントの交換
・ブレーキオイルの交換
・ブレーキパット、タイヤの交換
・新品バッテリーの交換

点検後、必要な場合キャブレターのオーバーホール(納車した車両の90%は行っています)

ほか、修理を必要とする場所の整備。
そして、登録代行手数料 と 車検無しの場合は、自賠責保険。重量税・検査手数料が加わります。


 通常48,000円程   内、整備費用は、ご相談の上でとなります






車検H27.7まであり。即納可能です。

ゆったりツーリングに最適なアメリカンタイプのオートバイです。


お問い合わせ、ご相談、随時受付中。





Thank you SOLD OUT



※参考  新車価格 1,155,000 円





【トライアンフの最新記事】
posted by BSH at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | トライアンフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。