2015年03月27日

XR100モタードのカムシャフトを交換しました。〜ヨシムラST−1ハイカムの効果とは・・・〜

先日、XR100モタードのカムシャフトを交換しました。



カムシャフトは、ヨシムラST−1 XR100/50モタード エイプ100用のハイカムです。






ハイカムシャフトの効果とは・・・


純正のカムシャフトと交換するだけで、簡単にエンジンの性能を向上させることが出来る。

原理は、カム山が純正より高くなるので、給排気の効率が向上。そして、ハイカムにすることで高回転域でのパワーアップにつながる。

今回の、ヨシムラST−1の場合は、中低速のパワーアップにもなり、ストリート向けのセッティングになっている。





今回、ハイカムを装着から一連の作業ご依頼を頂いたので、ご紹介させて頂きます。









ハイカム装着にまつわる3つの作業




1.カムシャフトの交換





まず、タンクを外しカムのタイミングを合わせます。




xr100 (3).jpg





 そして、ノーマルのカムシャフトとカムホルダーを取り外します。






xr100 (2).jpg







ヨシムラのST−1カムシャフトを組む場合は、カムホルダーに加工が必要になります。



加工する部分は、ハイカムを、カムホルダーに合わせながら、あたる部分を削っていきます。







xr100 (5).jpg






何度も、実際に合わせながら、削り過ぎないようギリギリの所まで、カムホルダーとロッカーアームを加工します。








xr100 (4).jpg






モリブデングリスを各部に塗ったあと・・・






エンジンに組み付けます。


その後、バルブタイミングを合わせて、タペットクリアランスを調整して組み立てていきます。








2.エンジンオイルの交換






今回、エンジンオイルに「モチュール7100」を入れさせて頂きました。



xr100 (7).jpg





当店で、通常使用している「ワコーズ プロステージ」との色の比較。






xr100 (8).jpg


写真、左がモチュールになります。見た感じは、色の違い。匂いでは、モチュールの方はちょっとフルーツの香りです。
ちょくで、においをかぐと咳き込みますので注意です!!


モチュール7100はバイク専用に作られています。


ですので効果としては…

・クラッチの滑りトラブルの軽減
・シフトが入りやすくなる(ニュートラルの入り)
・エンジンのフリクションロスの向上(ふけ上がりが良くなる)


などの効果があります。







3.キャブレターのセッティングと調整








オイルを交換した後、キャブレターのセッティングも調整します。






xr100 (6).jpg





主に、メインジェットやスロージェットをベストの番手に揃えます。


マフラーもヨシムラサイクロンに交換済みですので、ストック状態よりも濃いセッティングです。







このような、一連の作業を行い、トータルバランスの良いXR100チューニングになりました





xr100 (1).jpg







後日、オーナー様より


「とても楽しいバイクになった。キビキビ走れる。」


というインプレッションを頂きました。



当店は、小さいショップひとりで作業に取り組んでいます。なので、時にはお時間を頂いてしまう事もございます。
しかし、オーナー様の愛車1台1台を丁寧にチューニングや修理を行い、さらに「乗って楽しいバイク」に仕上げる事を、モットーとして作業に取り組んでいます。

ですので、このようなお言葉を頂きとても感謝しています。

どうもありがとうございます。






どうぞこれからも、オートバイライフを楽しんでくださいませ。







posted by BSH at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。