2015年08月30日

バイク旅のすべてを教えます。〜キャンプツーリング編〜


あなたは今年の夏、どこかツーリングへいってきましたか??




北海道ツーリングや、、、

京都ツーリング。




ツーリング (4).jpg



新潟や、


能登半島ツーリングなどなど、、






当店にご来店いただいた方から、
全国各地のいろんな旅のお話を頂戴しました。








ツーリング (2).jpg







どのお話も面白く、わたしひとりで聞いているのがもったいないくらい。






それは、気候の話や食の話、人情の話など・・・




尽きることがありません。







ツーリング (3).jpg






そして、また旅に出たくなるのです。








旅の楽しみとは・・・



バイクツーリングの楽しみは、

偶然出会える 景色や料理。


そして、その土地の魅力を肌で感じること。









そんな、ロングツーリングで悩むのが・・





宿泊場所







あなたは、こんな経験ってありませんか??





一泊ならまだしも、3〜5連泊もすると宿探しが大変。

宿探しだけで何時間もかかって、疲れてしまう・・・





そんな時、おすすめなのが テントを張ってのキャンプツーリング。



略して、キャンツーです。




ツーリングしながらキャンプをするってご存知でしたか??


キャンプは、その土地の空気にどっぷりと浸れる絶好の手段なんです。
また、ランニングコストを低く抑えられるメリットもあります。






「聞いたことがないよ。」




または、




「まだ経験したことがない!」







そんな方のために、今回キャンツーとはどういうことなのか・・




ということを、少しでもわかっていただきたくご紹介させていただきます。








今年の夏、当店メンバーのキャンプの達人の方々より、
キャンプツーリング報告のお便りをいただきました。







ご紹介いたします。






富士宮のふもとっぱらキャンプ場

K県Hさま からのお便り。





キャンツー (1).jpg








オートキャンプ場で、バイクも乗り入れ可能。







キャンツー (6).jpg






大スケールの富士山を見ながらのキャンプができるそうです。



広々としたサイトも特徴の一つ。









また、千葉の一番星ビレッジもおすすめだそうです。







神川町のキャンプ


G県Mさま からのお便り。





キャンツー (4).jpg





満点の星空を見ながらの宴。







キャンツー (3).jpg






これに仲間とのバイクの話があれば、もういうことはありませんね。







キャンツー (2).jpg






ここは、神川町の神流川沿い公園の一角にあるキャンプサイト。

管理下でのキャンプではないので無料です。




キャンツー (5).jpg





ただ、PM5:00時には閉門してしまうので、買い出しはそれまでに済ませる必要があります。

道具がそろっている中〜上級者向け。


※温泉施設かんなの湯に隣接して、手ぶらで行きたい方は、こちらがおすすめ。









美しい写真のご提供、まことにありがとうございました。











オートバイとは、自由で気まま。そして自然に近い乗り物。

そんな、バイクであなたも旅に出ませんか?!

さあ、バイクにパッキングをして今すぐ出発しよう!!









ツーリング (1).jpg



当店は、旅するライダーを応援します。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。