2016年01月16日

マウンテンバイク BMX キッズバイク バランスバイクの取り扱いをはじめました。〜HARO BIKESとは〜


あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。



今年、BSHのサイクル部門より、



マウンテンバイク BMX キッズバイク バランスバイク



の取り扱いを開始いたしました!






主になるブランドは、南カルフォルニアの会社



「HARO BIKES 」


です。



みなさまはご存じでしょうか??




「HARO BIKES 」とは・・・・








現社長Joe Hawk(ジョー・ホーク)は 語る



 Haroの方針??


それにはHaroが方針としない事を述べると、わかりやすいかな?

Haroは何百人もの大企業とは違う、小さな南カリフォルニアの会社さ。

ロードのついでにマウンテンバイクを作っているような会社じゃない。

僕たちのルーツは”ダート”だからロードバイクは作らない。

それから流行を追った物まねはしない。
人と違う事を恐れない。


一言で言えば、ライダーの為にすごいバイクをライダーと一緒に作る
パッションのあるサイクリストグループかな?




〜〜HARO BIKES storyより抜粋〜〜





そんな、一本筋の生粋のダート好きメーカーであります。


また、HARO BIKESはもうひとつ特化していることがあります。




それはなんと!!



2才の幼児から大人の方まで、幅広いサイズをラインナップしているんです。





このように、家族そろって長くお楽しみ頂けるブランドとなっています。




それでは、お待ちかね。



さっそく一部のラインナップをご紹介させていただきます。








SHIFT PLUS

SHIFT PLUS.jpg




どんな路面でも快適でしっかりグリップする乗り心地を提供してくれる本格マウンテンバイクです。









CALAVERA TRAIL




CALAVERA TRAIL.jpg





基本を押さえたパーツ構成で価格と性能を高次元で両立しています。
はじめてのMTBの方のも楽しんでいるお奨めできる1台です。



サイクリングや運動にもピッタリ。






DOWNTOWN DLX


DOWNTOWN DLX.jpg



そしてBMX。
アメリカの映画などによく出てくる自転車です。

ラインアップの中でもベストセラーとなっているDOWNTOWN DLX。

BMXとしての機能がすべて凝縮されたこのモデルはGYROセットに前後ブレーキ、
4本ペグと最初のBMXにもってこいです。
BMX入門の方に最適です。


※販売品には前後にブレーキが装着されています。






SHREDDER 16


SHREDDER 16.jpg




ガールズモデル



SHREDDER 16y.jpg




SHREDDER(シュレッダー)の名前は長くHAROのフリースタイルBMXを支えたBMXの名前が由来。

この SHREDDER 16” の魅力は足つき性の高いフレームデザイン。

ガールズモデルはトップチューブがさらに低い形状で女の子にも乗りやすくなっています。





46267.jpg

※販売品には前後にキャリパーブレーキが装着されています。
パッドセットと補助輪 が付属します。







SHREDDER 12



SHREDDER 12.jpg



生まれて初めてのペダル付きバイクとして開発されたHAROの最少サイズ12インチホイールモデル。
足つき性の良いフレームは短めのトップチューブで生まれて初めて乗るペダル付きバイクとしては最適
2才〜5才のお子様にお奨めです。

※パッドセットと補助輪が付属します。
※販売品には前後にキャリパーブレーキ、チェーンガードが装着されています。








PREWHEELZ 10



PREWHEELZ 10.jpg





小さなフレームは2才のお子様から楽しんで頂けます。

バランスバイクは、よちよち歩きを始めたぐらいのお子様にとって自転車に乗るのを学ぶのに最適な方法。

ストライダーを始め、数多くのブランドがバランスバイクを作っていますが、
HAROのPreWheelzは他のブランドに負けない魅力的な機能が満載です。

35年以上のHAROノウハウを注ぎ込んだバランスバイクを是非お試しください!


お誕生日や記念日などのプレゼントに人気です。











このように、HARO BIKES は小さいお子様から、大人まで納得の
ラインナップとデザイン、スペックとなっております。




ブランドのコンセプトやアイテムはおわかり頂けたでしょうか?










さてここで、こんな疑問が浮かんでくると思います・・・









なぜ、BSHは自転車の取り扱いをはじめたの??



はい。現在オートバイを中心に営業をしている当店。



実はルーツをさかのぼると、自転車専門店だったのです。

それが、時代の変化や経営者の判断により、
時代の波を受けて徐々に変化を遂げ、今の形になったのです。




shouten.jpg

約100年前の写真です。







また、店長自身も、5年前に自転車技士(実力重視の難関資格?)の資格を取得。

このようなことから、必然的な流れでのサイクル部門の発足となっております。


今後とも、オートバイ部門をはじめ、
サイクル部門もごひいきの程よろしくお願いいたします。




posted by BSH at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクル部門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。