2016年06月29日

ヤマハ/MTー09の中古車ご納車

先日、ヤマハ MTー09の中古車をご納車いたしました。


車両は、2014年(平成26年)走行距離は「47km」という、
程度の良い極上中古車です。





そして今回、オーナー様のご用命により、
納車前にETC、スクリーン、エンジンプロテクターなどのオプションを装着させて頂きました。





スクリーンは、ヤマハ ワイズギヤにも掲載している、
MRAスクリーン ツーリングスモークを装着。





IMG_4794.jpg




スモーク色の濃さと高さが絶妙ですね。







次に、MT09はリコールサービスキャンペーンが対象になっていたので、
クラッチを分解して、アームの交換も致しました。





IMG_4772.jpg




エンジンオイルも交換してリフレッシュです。







ETCはMSC-BE51。別体型の機種です。





実は、



当店のETCの取り付け方は、「こだわり」があります。




まずひとつ目に、布テープの使用。




ハンドルを切る時に、擦れる所には、ドイツ製布テープを巻きます。





IMG_4790.jpg




これは、ビニールテープより、耐久性が高く、こすれに強いのです。


BMWなどヨーロッパ車には、このテープが使われています。






そして、エンジン付近を通る配線には、耐熱グラスファイバーチューブを。




IMG_4784.jpg


コネクタをつける前に、配線コードにかぶせていきます。

エンジンの熱により配線が硬くなるのを防ぎます。



IMG_4786.jpg






また、長期間で腐食しがちな配線接続部(ギボシ端子)にもこだわりがあります。


実は当店では、ギボシ端子に一般的に使われているギボシ端子は使いません。


IMG_4789.jpg
左が当店仕様のギボシ。




すこしコストは上がりますが、メッキ端子にする事で、耐久性がUPしています。



このような、外からはまったく見えない所でも、手間を惜しまず、こだわりを持って製作加工します。


こうすることで、少しでも長く安心してオートバイを楽しんで頂けると、わたしは考えています。






そして、納車整備にあたりブレーキオイルの交換、チェーンの調整などなど、
年式距離共に少ないのですが、油種類は全て効果に足しました。



その他、24ヶ月点検の項目をこなして完了です。



また現在、ETCは購入助成キャンペーン中なので大変お得に装着もできました。




これからも、オートバイライフを楽しんでくださいませ<m(__)m>




posted by BSH at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヤマハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。