2012年10月09日

CRF250L 入荷しました

今年から発売になりました、CRF250L。 CRFとは以前までレース専用車としてだけの販売で、一般公道で走ることのない(保安部品付きのもので一部登録の出来る車両もある)車種でございましたが、今回長年続いたXRシリーズは幕を下ろし、久々のフルサイズオフロードをレーサーの雰囲気も残しつつ市販車として生まれ変わりました!!!

最近のホンダのバイクには珍しく、車高が高いです!しかし、ローダウンキットも出て来ているのである程度カバーできるかともいます。

CRF250Lをモタードにしてもカッコいいかと思いますね!!カスタムの相談も大歓迎です。exclamation×2

P1040615.jpg


そして、このCRF250Lをダートで試乗できるオフロードイベントもありますので是非ご活用下さい晴れ


リンク右斜め下

オフロードミーティング






posted by BSH at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年07月08日

ミドルクラスのブーム到来かNC700X

80年代にナナハンブーブがありましたが、最近また600〜700ccのミドルクラスの新車種が続々と発表されていますね。
特にパワーも軽さもちょうどいいと評判の様です!!






vstrom650abs_ypa_l.jpg




オンオフモデルという車種がおおくなってきました。
posted by BSH at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年06月16日

フォルッアのFIランプ点灯点滅の修理

先日、FORZAの警告ランプ点滅の修理がありました。

エンジンは始動し、走行も出来るのですが点滅しますぴかぴか(新しい)

しかし、故障の場所は絞れるんですっ!

なぜならば…

診断モードでの「FIランプの点滅回数」で、
どこの箇所が異常信号を出しているか分るんですダッシュ(走り出すさま)


SA3D0666.JPG





実は、インジェクションがバイクに使われたのは早い車種だと約10年くらいになるのですあせあせ(飛び散る汗)

ですので年数経過していバイクは、
こういった故障も最近ではたびたび起きます。



そして、FIランプが点灯する理由とは…


・インジェクションに関係する各センサーの故障、断線。
・アクチュエーターの年数劣化による故障、断線。

などでECUに誤信号が行く事で点灯します。

さらに、ヒドくなるとそれらのアクチュエーターの
故障よって過電流が発生して、ECUも破損
につながる事がある様ですね。

そうなると、故障箇所の判断に経験が必要になって来ますダッシュ(走り出すさま)


とくに、FORZAの場合はSマチックシステム
任意にギヤを変速できるシステムが装備されています。

ですので、そちらの方のコントロールユニットが
誤信号をECUに送っても点灯する事もある様です。


ただ、これらの故障は
「ECUが異常を判断した時」
にはメモリに記憶されていますどんっ(衝撃)

ですので、定期点検の時などに発見できたり、走行できる状態で故障を表示する事できるのが特長です!!





最後に、今回の点滅の原因は…


ECUが、Sマチックシステムのモーターの故障によって、破損」していました。

モーターの故障に気づかずに、乗り続けた結果、ECUの破損につながってしまったようです。


点灯したらすぐに、診断した方がよさそうですねあせあせ(飛び散る汗)



BikeShopHoriのホームページ
http://bsh141.com



posted by BSH at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年04月16日

行灯カブの修理

先日、カブを修理させて頂きましてその車両がおそらく1970年前後のものですあせあせ(飛び散る汗)あんどんカブと言うらしいですexclamation×2保管状態が良かったのかコンディションが抜群によかったです。これからも末長く乗って頂ければ幸いでございます晴れ

P1040279.jpg





タグ:行灯カブ
posted by BSH at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年04月14日

CBR600RRにスキットパットを装着しました。

先日CBR600RRにモリワキのスキットパットを装着いたしました。
フルカウルでしたのでスキットパットの付くエンジンマウントのボルトの延長線にあるアンダーカウルに穴をあけて装着する事になりました。
スキットパットの入る穴がギリギリに出来たので全く違和感がなくきれいに付けることができましたexclamation×2

SA3D0625.jpg
posted by BSH at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年04月07日

スポークは長さが違いますCRF250L

スポークホイールの長さと形の違いです。

交差する方向で少し違うんですね!!

SA3D0594.jpg
SA3D0595.jpg

posted by BSH at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年12月05日

ホンダ モンキーのカスタム

image/2011-12-05T15:39:01-1.jpgimage/2011-12-05T15:39:01-2.jpg


ホンダのロングセラーのモンキーです!
写真のモンキーは約20年の歳月を経ているのですが、マルチヘットライトにクリアレンズだけでもかなりモダンな感じに仕上がりますっ!

posted by BSH at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年06月21日

ゴリラに武川5速ミッションを組み込み

モンキー、ゴリラのミッションはもともとは4速なのですが、

ボアアップに伴い5速ミッションに変更する事も出来ます。

タケガワなどから出ていますが、たいていの場合はクランクケースに加工(ギヤが干渉する部分を削る)が必要のようですexclamation×2

すこしクロスミッションになるので乗り味も激変するようですー(長音記号1)


削り.jpg



ミッション.jpg


posted by BSH at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年03月21日

TLR200 復活計画

いやーガソリン不足続きますねーexclamation×2
いままでは減ったら給油するっていう感じだったので、自分の燃費とか普段気にした事は無かったのですが最近はちょっと気になる毎日ですあせあせ(飛び散る汗)
短時間ではありますが停電を経験し、物の大事さを知り普段の生活がいかに豊だったかを思い知る毎日です。



そんなこんなで、バイクの話に。
TLR200の復活のきざしが見えてきたのでブログにて経過を載せて行こうかと思いますっ!

このTLR200は、1983年前後の生産で今から約30年前のバイクです。

排気量194cc 12馬力
車両重量 90キロ 
タンク容量 6.5リットル
燃費 50キロ/リットル


tlr200.jpg

乞うご期待。

それから、つくしの楽しみ方を教えて頂きとても参考になりました!1
春はもうすこしですね!
posted by BSH at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年01月11日

スティード400のキャブレター分解

キャブレターのオーバーホールでお預かりしました。


キャブレターの場合は、中に水やゴミの混入でエンジンの調子が悪くなりますので定期的なメンテナンスが必要のようです。


タンクの容量が大きい車両などは水抜き剤の活用も良いかもしれませんね。



ステード.png
posted by BSH at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。