2017年01月08日

スズキGS850のセミレストアを承りました。



GS850のセミレストアを承りました。

 今回は、逆輸入の車輌を通関証から起こさせていただきました。
 聞く話によると日本で3台目位の登録みたいです。

 さて、修理の内容は…


電装系の改良.引き直し、キャブO/H、フォークO/H、タイヤ交換、ベアリング交換、プレートのワンオフ製作、
ライトレンズ交換、ブレーキ関係交換修理、などなど。

IMG_5838.jpg


フル整備をいたしました。

外観はそのままオリジナルを使用します。



まずは、コントロールユニットの不在の為、ウィンカーが不灯火でしたので、
ユニットを介さないようにウィンカー配線を作り直します。




IMG_5709.jpg




ついでに、スイッチもプッシュキャンセルから手動式に配線変更。



改良型の図面を起こします。



IMG_5707.jpg


そして、Nランプとハイビームランプ、ヘッドライトランプも不灯火だったので故障探究。


配線が断線していました。


IMG_5761.jpg




ほか、弱っている配線や簡略化できる配線に改良。



IMG_5703.jpg





こちらも、対策修理です。









IMG_5839.jpg


すべて灯火しました。



電装系の修理が終わり、次はフロントフォークのオイル漏れ修理。
インナーシールの交換なので、オーバーホールをします。





15219446_1000282740077091_2136091264215145599_n.jpg

分解ついでに、インナーの研磨も。


その後、キャブレターのオーバーホール
と油類交換、タイヤ交換、ベアリング交換へと進みます。


15241903_1000282730077092_419954756059935205_n.jpg


最後に、リヤのベアリングを外していたら、ハブをおさえるプレートが亀裂破損していました。
純正パーツをしらべたら、生産終了在庫なし!!
無い物は作るしかないので、ワンオフ製作です。
15267722_1000282750077090_1347553309575883635_n.jpg

そして、対策をしたパーツ製作。


15350660_1000282763410422_5716058148729684005_n.jpg

お預かりより半年後・・・・
遂に完成です。
チョークを引き、セルモーターを回すと「ズォーン、ズォーン」という、空冷エキゾーストサウンド。
大排気量の低音が下腹に響きます。
後日オーナーに、完成したバイクを喜んで頂きほっといたしました。
安心して楽しく乗れるレベルまでいけたかと思います。
そして、機関もさることながら、その外観。

15355563_1000282783410420_2944675684818620412_n.jpg


メーカー純正の凛とした風貌には、どこか、襟を正す気持ちにさせられます。




PS.

更新が久々になってしまいました!
いつもご覧になっている方、申し訳ありません!!

なかなか、ひとりでやってると、ブログをする時間が割けなくて・・・ううぅ。

言いたい内容はとっても溜まっているので、ぼちぼちと更新してまいります。

どうぞ、ごゆるりとお付き合いくださいませ<m(__)m>


※現在、フルレストアのご依頼は6カ月待ちとなっております。


posted by BSH at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年11月23日

アドレスV125のホイールベアリンング交換をしました。〜ブレーキパッドの交換時期とは??〜

先日、アドレスV125

ブレーキパッドとホイールベアリンング交換をさせて頂きました。








アドレスV125 (4).jpg





お客様から、



「フロントから異音がする」



というご相談をお受けして、さっそく分解してみると・・・・




片方のベアリングが破損していました。





アドレスV125 (2).jpg





走行距離も、9万5千kmとだいぶ走っているので、交換時期のようです。









アドレスV125 (3).jpg








ベアリングと純正のゴムシールを交換いたしました。





さらに、ブレーキパットの残量も2mmほどでしたので、
相談の結果、パッドも一緒に交換をする事に致しました。







アドレスV125 (5).jpg






【ブレーキパッドの交換時期とは??】


当店での、ブレーキパッドの交換時期は、残量2mmを目安に交換を推奨しています。
残量ギリギリでの交換は、摩擦材の断熱性能が低下し、制動不良の原因となりますので余裕をもって交換してください。













ブレーキパッドの交換の際には、パッドの動く部分に専用のグリスを塗布いたします。






アドレスV125 (6).jpg








フロント周りの点検と修理を完了いたしました。








アドレスV125 (1).jpg







これからもさらに長く、大切にお乗りくださいませ!(^^)!




posted by BSH at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年12月03日

バイクパーツのメッキ加工致しました!!〜GT750〜

先日、オートバイパーツのメッキ加工を受け賜わりましたexclamation



今回、受け賜わりましたパーツは、
キックアームです。



s-IMG_2626.jpg






長年の使用で
メッキが剥がれて、
地の金属に少しサビが出ていましたあせあせ(飛び散る汗)









7日後…














s-DSC_0033.jpg









ボルトまで、ピカピカになりましたひらめき







s-DSC_0031.jpg









まるで、新品のような輝き
テンションが上がりますexclamation×2








メッキには
男心をくすぐる何かがありますねダッシュ(走り出すさま)


















posted by BSH at 17:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年10月27日

SUZUKI GT750 ガソリン漏れ修理しました!

先日、「SUZUKI GT750」の
 ガソリン漏れ修理しました!




s-DSC_0017.jpg





フューエルコック周辺から漏れており、
最終的にコックのO/Hとなりました。




大きな漏れは、コック内のOーリングの交換で止まりました。

(当店では、Oーリング、オイルシールなどゴム部品には全てシリコングリースを塗り組み付けています。)

他に、裏のダイヤフラム部からも少し「ニジミ」がありました。

こちらは単品では部品が出なかった為
耐油ガスケット修正させて頂きました。



その後、数時間の漏れテストを終え
無事、修理完了です!!





s-DSC_0007 (3).jpg








細部にわたるまでとても綺麗ですね〜!!


なんと、バイクの年式は
1971年製 初期型
だそうです。






s-DSC_0016.jpg



オーナー様の丁寧に、そして大切に
乗ってらっしゃるのが見て伺えまするんるん





歴史に残るオートバイですので
これからも大切にしてください〜!


posted by BSH at 17:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年05月28日

アドレスV125 FIランプの点灯,点滅 修理!!

先日、アドレスV125の、エンジンが始動不能になってしまったというご相談がありましたダッシュ(走り出すさま)


確認したところ、セルが、「キュルキュル」回るだけでかかる気配もない。
そして、同時にFIランプ点灯するのですあせあせ(飛び散る汗)


アドレスv125 FIランプ



以前にも「フォルツァにFIランプ点灯」がありました。
FIランプ点灯、点滅の修理!! フォルツァ編


今回はまったくエンジンが、かかる気配がありません。


ランプの点灯?かからない??原因はなんだ?


ですが、心配無用exclamation&question



実は、車体の診断機能を使うことで、原因が絞れます。

そもそも、FIランプとは…

FIランプはインジェクション(電子制御燃料噴射装置)のバイクに付いているもので、自動車でいう「エンジンマーク」にあたります。

そのインジェクションを制御している、センサーやアクチュエーターに不具合が起きた時に点滅する仕組みになっています。

簡単に言うと、エンジンの不具合を教えてくれるランプです。
ですので、点灯したら早めに対処したほうがいいですねどんっ(衝撃)




そして、今回は「イグニッションキー」の中が摩耗して接点が壊れていたのが原因でした。


念のために、フロントカバーを外し点検してみると、なんと配線が突っ張って切れかかっていましたexclamation×2(縮んだのか?ずれたのか?)

ですので、ボディーカバーを外し、合わせて全体の配線の点検と補修をさせて頂きましたー(長音記号1)




アドレスv125 FIランプ



ps


実際、電装系は突然壊れる事もあります。
ですが、メーカーや車種ごとの特徴を把握することが、未然に故障を防いだり又は、完結に原因をみつける事につながるのではないでしょうか?



BikeShopHori
http://bsh141.com


posted by BSH at 12:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年03月17日

RG250ガンマ!!有り難うございました。

初期型RG250ガンマのお客様がご来店されました!!

音と、振動ー(長音記号1)
雰囲気出しますね〜exclamation×2



また、遊びにお越しくださいませ晴れ
posted by BSH at 15:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年02月14日

RG250ガンマ!!!ご来店頂きありがとうございます。

昨日の展示会情報パート2の続きは、一旦お休みさせて頂きまして…








ご来店いただいたお客さまのバイク紹介させていただきたいと思います!!!









ちょっと遅れてしまいましたがあせあせ(飛び散る汗)先日は、ご来店頂きありがとうございますexclamation×2








IMG_0441.JPG










「RG250ガンマ」という今では、なかなかお目にかかれないバイクですよねexclamation×2












そんな250ガンマを、いつも調子いい状態を維持されて、大切にお乗り頂いているようですexclamation×2バイクも幸せ者ですね晴れ










また、いつでも遊びにお越しくださいませ!!お待ちしております晴れ




posted by BSH at 19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年12月15日

GSX−R400Rのフロント倒立フォークの分解!! 

どーもーー!!

寒さにも少し慣れてきたような気がする今日この頃ですexclamation×2

最近、ノロウィルスが流行っているようなので、気をつけてくださいねーあせあせ(飛び散る汗)腹痛が激しいようですよ〜あせあせ(飛び散る汗)





そんなことはさておき…  



GSX−R400Rのフロントフォーク分解のご依頼を受けましてオーバーホール、シール交換いたしました!!


GSX−R400Rは、今となっては貴重なバイクでしてフロントには倒立フォークが組んであります。


通常のオートバイは、正立フォークといってインナーチューブが上に付いていて、ブリッチに固定してあるんのですが倒立はスポーツバイクに主に使用されており、簡単に言うと上下逆に付いているんですexclamation×2


中身もちょと複雑さを増すのですが、機能的な違いは主にクランプ部の剛性やバネ下重量の軽量化が大きなところだと思います。ハンドリングのねじれやガッチリ感が全然違います。


バネ下重量はホイールやタイヤの交換でも簡単に変化してくるところなので意識すると面白いところですexclamation




IMG_0094.JPG




精密な部品ですので、ゴミが入らないように慎重に行いますexclamation




IMG_0097.JPG




入念な清掃 点検後に 部品を交換して組みつけにかかります。



IMG_0101.JPG



実はフォークにはオイルが入っているのですが、これが結構汚れるんです。やはり、ブレーキングやコーナリングなどで負荷が大な部分ですので2万キロくらいでメタルなどの摩耗ゴミや酸化などで真っ黒くなってきます。



注)オイルだけの交換はここまで分解しなくても出来ます。



規定量をメスシリンダーで測り油面を調整しながら、入れていきますダッシュ(走り出すさま)エンジンオイル同様、オイルの粘度もいろいろあります!!





IMG_0101.JPG










やはり倒立フォークは、見た目もスポーティーでいいですね晴れ












posted by BSH at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年04月07日

RG250ガンマの修理。

2ストの音が、お店に響き渡ります!!

image/2012-04-07T18:18:21-1.jpg
posted by BSH at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年03月16日

ガンマのキャブレターのオーバーホール。

image/2012-03-16T11:24:19-1.jpgキャブレターの不調のため、オーバーホールをしています。

水が混入していた形跡があります!!
posted by BSH at 11:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする