2017年02月26日

BSHの10年史と今後の展望


おかげさまで、BSH発足してほぼ10年たちました!


わたしが、本庄の地でBSHとしてバイク関連のお店をはじめて、「ほぼ」10年になります。

実はこの、「ほぼ」というのが、キーワード。

BSH発足当初からのコンプライアンスを基軸に、日々前進をして参りました。
そうです。常にアンテナをはり先見の明を持ち、革新を続けていくという事です。

その結果、お客様にはいつもBSHの変化を、
楽しんでいただけているのではないかと自負しております。

毎年1年目の気持ちでスタートしています。

ですので、ホントは何年目とかはあまり関係のない事。

わたし自身「ほぼ」というのは、継続年数への無意識の表れでもあります。


いつでも感謝を忘れず、日々前進ということです。





ここで、いつもご愛顧いただいているお客さまに向けて、
節目として、BSHの10年史と今後の展望を記述しておきたいと思います。。



わたし自身の備忘録もかねていちど振り返ってみます。




2007年・・・


東京の修行を経て本庄に戻り、バイク修理人としてスタートしました。


これまでの、塗装、加工、修理の経験を活かし、新聞屋さんのバイクから大型バイクまで幅広く修理していました。



そして、2009年には、オートバイショップではまだ珍しい、
Web事業にいち早く取り組み、ホームページとブログを制作。






無題.jpg







当時は、デジカメで写真を撮り、パソコンにつないでアップロードをして投稿するという、非常に手間のかかる作業でしたのでデスクに張り付きっぱなしでした。





また、このころから独学で最低限のプログラミングを習得。

ホームページ・コンテンツ等のWeb制作を開始しました。









2IMG_2293.jpg







なので当時は、整備屋がパソコンばかり向かっているので周囲のコンセンサスを得られなかったことは言うまでもありません。
(その後、メーカーもITを強化し部品注文はFAXからネットへと移行。2017年には、講習もeラーニング開始。)





いまでこそスマホの普及により、システムが簡略化されバイク屋をはじめどの業種もブログやネットオークションをやっているのではないでしょうか!?







そして、BSHは2010年に、今の拠点である中山道沿い路面店に移動。
通りに面しているという理由から、中古車を仕入れ展示販売も行うようになりました。




バイク中古車.jpg




BSHの中古車部門はここからスタートしています。



主に、中古車は国産外車問わず、極上中古車を中心に販売しています。
この、お客様に満足してもらい、長く楽しんでもらうスタンスは今でも変わっておりません。




また、かねてから開催していた定期ツーリングでは、毎度「テーマ」を考え始めることにしました。


ちなみに、第一回目は「釣りツーリング」。


2011年3月11日には、日本全体を震撼させる出来ごと。
東北が大震災見舞われました。

関東では、普段なにげに使っている通信がパンクし、電気、ガソリンが不足。


便利な自動車の概念を覆す出来事でした。


そのとき、燃費も良く機動性の良いバイクがとても頼もしく思えたのは意外な心境だったのを覚えています。



その後、その反発影響があるかないかは分かりませんが、
2013年あたりからハーレーを火付け役に大型バイクブームが再来してきました。



当店では、かねてからツーリングを定期的に開催をしていたので、
観光地でのバイクの多さでこれを肌で感じていました。



ツーリングの楽しさを広げる為、バイクウエアを頭からつま先かまでBSHで揃えられるよう考え、
2012年くらいから「バイク用品」の取り扱いを開始。



バイクウエア.jpg


ARAIヘルメット、RSタイチ、ゴールドウィングなど多くのブランドの在庫強化と販売をしていきました。

バイクライフを「トータルサポート」するということで、商工会に取り上げていただいたこともありました。




DSC_0017.jpg




そして、このころより、有志のメンバーのおかげで、テーマ型ツーリングも企画実行ができました。




代表的な、テーマツーリングが、
旧中山道を沿って行く「中山道ツーリング」。




ナカセンドウツーリング.jpg


埼玉県の歴史をたどるツーリングとなりました。




2013年には、私自身が20年続けているアウトドア・キャンプをオートバイと融合する事業を発足。
アウトドアグッズやウエアも展示販売開始。




アウトドアウエア.jpg






また、ハード面でも「オートバイと真っ正面から向き合う」ことをテーマに、有志メンバーとツーリング企画。






camp.jpg


キャンプを通じて朝から晩、次の日までバイクといっしょ過ごすことに。


キャンプツーリングをお店として初めて行いました。



この頃より、有志のメンバーの手助けもあったおかげで、大人数でのイベントが盛んに行うようになりました。



2014年、ファミリー層に視点を向け、「みんなで楽しむバイクライフ」をテーマにキャンプ場を貸切り、バイクミーティングを主催。


バーベキューやビンゴ大会などイベント盛りだくさんで開催。



ミーティング.jpg




ファミリーやお子様にとてもご好評を頂きました。









2015年には、オリジナルアパレルブランドの
WHEEL STORYを制作。




ネイビーT パステルイエロープリントイメージ.jpg


これを機に、BSHのアイデンティティーが高められたと感じています。









また、ツーリングでは「オートバイとトレッキング」をテーマに。

略してバイッキング・・・







このイベントは、デジタルデトックスという裏テーマのもとに開催されたのですが、のちにデジカメの使用をつこまれてしまいました(笑)


トレッキング1.jpg




天気にも恵まれ、さわやかな大成功におわりました。




トレッキング2.jpg









2016年、「オートバイとミュージック」をテーマにツーリング。



ジャズフェスティバルに参加して、バイク・キャンプ・ミュージック堪能しました。





jazzfes1.jpg




この企画は、
キャンプフェスに参加するという前代未聞のイベントだったため、リテラシー高めの参加者となり少なめでしたが、個人的には大成功だったのではないかとジフしております。





jazzfes3.jpg









この「オートバイとミュージック」のツーリングテーマは、
わたし的に一番伸びしろを感じました。






jazzfes2.jpg




この思いの説明は割愛しますが、
2017年では今までの経験と知識の総決算と行きたい所でございます。


というふうに、ほぼ10年間を猛ダッシュでお伝えしてまいりました。
いかがでしたでしょうか??

毎年、進化しておりますでしょうか??

今後も、みなさまに楽しんで頂けるよう全力で務めさせていただきます。


長くなりましたが、今後ともBSHをご期待よろしくお願いいたします。















posted by BSH at 14:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | SHOP日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする